様々な税

事業所税

 事業所税とは、特定の都市において、都市環境の整備及び改善に関する事業に要する費用に充てるため、事務所・事業所において事業を行う方に対して課する目的税をいいます。

 課税標準には、事業所床面積に対する資産割と、従業者給与総額に対する従業者割があり、納税者が自ら税務署へ所得などの申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付する申告納付の方法を採っています。

入湯税

 入湯税とは、温泉浴場所在の市町村が、特定の施設の整備や、観光の振興に要する費用に充てるため、温泉浴場における入湯行為に対して課する目的税をいいます。

 旅館などが特別徴収義務者として、温泉浴場の入湯客から入湯税を徴収し、市町村に納入する特別徴収の方法により行われます。税率は、1日1人あたり150円を標準として、各市町村で設定されます。

その他の税

 上記の税の他に、国民健康保険の費用に充てられる国民健康保険税、鉱物の採掘事業に対する鉱産税、水利事業などで利益を得る土地又は家屋の所有者に対する水利地益税、共同施設により利益を得る方に対する共同施設税、特定の区域内で宅地開発をする方に対する宅地開発税があります。

 なお、共同施設税と宅地開発税は、現在、課税している団体はありません。

ページトップへ戻る