総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 独立行政法人評価制度委員会 > 第35回独立行政法人評価制度委員会 評価部会 議事概要

第35回独立行政法人評価制度委員会 評価部会 議事概要

日時

令和2年2月19日(水)14時から15時まで

場所

中央合同庁舎2号館8階 第1特別会議室

出席者

(委員)樫谷隆夫評価部会長、原田久部会長代理、天野玲子委員、金岡克己委員、栗原美津枝委員、高橋伸子委員、浜野京委員、河合晃一専門委員
(事務局等)吉開官房総括審議官、辻管理官他
 

議事

1.中(長)期目標の変更について(諮問案件等)
2.役員の業績勘案率の点検結果について【非公開】

配布資料:
議事次第PDF
資料1-1PDF
資料1-2PDF
資料1-3PDF
資料1-4PDF
資料1-5PDF
資料1-6PDF

議事概要

(1)中(長)期目標の変更について(諮問案件等) 
13件の諮問案件のほか、国立高度専門医療研究センターの目標変更について事務局から説明があった。諮問案件の13件について、審議の結果、案のとおり了承された。委員の主な発言は以下のとおり。

○目標変更の機会に併せて、人材確保・育成方針の策定を求めることについて目標に追記していただくようお願いしているが、現状、全法人のうち何法人が記載しているのか、まとめていただきたい。

○これだけの数の目標変更が行われるのは、独立行政法人への期待の表れだと思う。社会課題への対応は、話題になっている時期は注目される一方、そうでない時期は活動がなかなか見えてこない。法人には、更に分かりやすい情報発信を期待したい。

○ 国立高度専門医療研究センターの将来的な組織の在り方について、主務省は、政府方針を踏まえて早急に検討を進めていただき、その結果を委員会へ報告していただきたい。同センターは、来年度の業務・組織見直しの対象であり、その中で引き続き議論したい。

(2)役員の業績勘案率の点検結果について
役員の業績勘案率については、審議の結果、意見を述べないことが決定された。

以上

(文責:総務省行政管理局独立行政法人評価担当)
 (速報のため、事後修正の可能性があります。)
 

ページトップへ戻る

独立行政法人評価制度委員会
サイドナビここから
サイドナビここまで