総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2014) > 近畿2府4県における携帯電話・PHSならびにブロードバンドの普及状況(平成26年6月末)

報道資料

平成26年10月2日
近畿総合通信局

近畿2府4県における携帯電話・PHSならびにブロードバンドの普及状況(平成26年6月末)

−ブロードバンド普及を3.9世代LTEが牽引−
 近畿総合通信局(局長:奥 英之(おく ひでゆき))は、平成26年6月末現在の近畿2府4県における携帯電話・PHSならびにブロードバンドの普及状況について、以下のとおり取りまとめたので公表します。

1 携帯電話・PHSの普及状況

○ 携帯電話・PHSの契約数の合計は23,265,252 であり、前四半期からの増加数は、
 60,663で、伸び率は0.3%(全国は1.0%)となっています。
 ・携帯電話: 契約数は22,508,895で前四半期比96,072増。伸び率0.4%。
 ・PHS: 契約数は756,357で前四半期比35,409減。伸び率マイナス4.5%。                
○ 3.9世代LTE方式の契約数は8,314,386であり、前四半期からの伸び率は9.1%となっています。
 一方、第3世代の伸び率はマイナス4.1%となっています。

      [別紙-表1〜3、参考-図1〜2]

2 ブロードバンドサービスの普及状況

○ 3.9世代LTEが引き続き普及を牽引し、ブロードバンドサービスの契約数は
 15,863,726、前四半期からの増加数は727,674となっています。また、世帯普及率は
 170.3%と、全国平均(169.8%)を0.5ポイント上回っています。
                      [別紙-表4、参考-図3〜7]
○ FTTHアクセスサービスの契約数は4,629,822であり、前四半期からの増加数は
 48,806となっています。また、世帯普及率は49.7%となり、全国平均(46.0%)を
 3.7ポイント上回っています。なお、都道府県別のFTTHの世帯普及率では、滋賀県、
 京都府がそれぞれ60.6%、55.5%で引き続き全国で1位、2位となっています。

                      [別紙−表5、参考−図8]
○ その他の各アクセスサービスについては以下のとおりとなっています。
 ・ DSL:契約数は580,183で前四半期比30,751減。     [別紙−表6]
 ・ CATV:契約数は1,285,451で前四半期比4,621減。    [別紙−表7]
 ・ BWA:契約数は1,053,867で前四半期比18,626増。    [別紙−表8]


【別紙】移動体通信(携帯電話・PHS)の普及状況等 ・・・・・表1〜3PDF(94KB)
    ブロードバンドの普及状況等 ・・・・・・・・・・表4〜8PDF(108KB)
【参考】携帯電話・PHS の普及状況等関連グラフ ・・・・・・図1〜2PDF(107KB)
    ブロードバンドの普及状況等関連グラフ ・・・・・図3〜8PDF(929KB)


連絡先
情報通信部電気通信事業課
  (担当:竹田、松山)
電話:06−6942−8517

ページトップへ戻る