総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2020) > 森・里・街・ひとがきらめくふるさと2地区で携帯電話が使用可能に −京都府南丹市の携帯電話等エリア整備に補助金交付を決定−

報道資料

令和2年7月30日
近畿総合通信局

森・里・街・ひとがきらめくふるさと2地区で携帯電話が使用可能に
−京都府南丹市の携帯電話等エリア整備に補助金交付を決定−

総務省は、令和2年7月30日、京都府から申請のあった「携帯電話等エリア整備事業(基地局施設)※」の補助金の交付を決定しました。
本事業の実施により、京都府南丹市2地区で携帯電話サービスが利用可能になります。
(交付決定の概要)
事業主体
(市町村)
実施地区 サービスを提供する事業者 総事業費
(千円)
交付決定額
(千円)
南丹市 そのべちょうほうきょう
園部町法京
株式会社NTTドコモ 17,568 8,784
やぎちょうかみよし
八木町神吉
株式会社NTTドコモ 19,627 9,813
※携帯電話等エリア整備事業(基地局施設)
 本事業は、地理的な条件などにより、携帯電話等を利用することが困難な地域において、地方公共団体が携帯電話等の基地局施設(鉄塔、無線設備等)、伝送路施設(光ファイバ等)の整備を支援するもので、財源には電波利用料が活用されています。
(イメージ図)
図:携帯電話等エリア整備事業

連絡先
無線通信部 陸上第一課
(担当:影山、森)
電話:06−6942−8552
ファクシミリ:06−6920−0611

ページトップへ戻る