総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2020) > 命を守る情報を 澄んだ電波で −ずっと続けて60有余年、今年もやります「受信環境クリーン月間」−

報道資料

令和2年9月30日
近畿総合通信局
近畿受信環境クリーン協議会

命を守る情報を 澄んだ電波で
−ずっと続けて60有余年、今年もやります「受信環境クリーン月間」−

 近畿総合通信局(局長:野 潔(こうの きよし))及び近畿受信環境クリーン協議会(会長:渡辺 尚(わたなべ たかし)大阪大学大学院情報科学研究科教授)は、「受信環境クリーン月間」(毎年10月)において、テレビやラジオの受信障害防止のための周知・啓発活動等を重点的に行います。
 特に月間初日の10月1日には、なんばウォーク内「クジラパーク」で、「第53回受信環境クリーン図案コンクール」の入賞作品展示会を開催します。
 「受信環境クリーン図案コンクール」は中学生を対象とし、今年度は全国238校、1,272作品の応募がありました。(うち管内(2府4県)では13校、76作品)
 受信環境クリーン中央協議会では、応募作品の中から13作品の入賞者を決定しており、管内では兵庫県内の中学生の作品が、NHK会長賞及び中央協議会奨励賞に選ばれています。また、近畿受信環境クリーン協議会では、14作品を入賞作品として決定しています。(入賞者一覧及び入賞作品:別紙1PDF及び別紙2PDFのとおり)
 これらの入賞作品は、月間中、次のとおり開催する展示会にて紹介するほか、受信障害防止に関するテレビ広告等でも紹介される予定です。
展示場所 展示期間等
なんばウォーク内「クジラパーク」
(大阪市中央区難波1丁目なんばウォーク2番街)
令和2年10月1日(木)
午前10時から午後5時まで
近畿総合通信局「東側エレベータホール」
(大阪市中央区大手前1丁目5-44大阪合同庁舎第1号館4階)
令和2年10月12日(月)〜同月30日(金)
午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)
(参考)
【近畿受信環境クリーン協議会】
テレビやラジオの受信環境に関する周知啓発を目的に、当局ほか関係省庁、地方公共団体、放送事業者、業界団体・企業等69団体等で構成される任意団体。
【受信環境クリーン月間】
近畿受信環境クリーン協議会を含む11の地方協議会の中央機関である「受信環境クリーン中央協議会」が、毎年10月を「受信環境クリーン月間」と定め、昭和30年(1955年)から全国各地で放送電波受信障害防止に向けた活動を重点的に実施。
http://www.clean-kyou.com/03topics/index.html別ウィンドウで開きます (中央協議会の報道発表)

連絡先
放送部 放送課
(担当:竹村、久保田)
電話:06-6942-8566

ページトップへ戻る