総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2014) > 「デジアナ変換終了周知・相談会」の開催

報道資料

平成26年6月24日
近畿総合通信局

「デジアナ変換終了周知・相談会」の開催

―平成27年3月までの円滑な終了を目指して―
 近畿総合通信局(局長:金谷 学(かなや まなぶ))は、平成27年3月までのデジアナ変換サービスの円滑な終了を目指して、総務省テレビ受信者支援センターと共催により大阪市北区の地下街「ディアモール大阪」内において、「デジアナ変換終了周知・相談会」を開催します。
 また、会場ではデジアナ変換サービスによる放送中の映像などもご覧いただけます。

1   開催趣旨

 デジアナ変換サービス※を利用してアナログテレビで視聴されている方を対象に、デジアナ変換サービス終了の周知広報や相談対応を行い、同サービスが終了する平成27年3月までにデジタル対応のご準備をしていただき、同サービスが円滑に終了することを目指します。

 ※ デジアナ変換サービスとは
    ケーブルテレビ会社が地上デジタル放送をアナログ放送の信号に変換し、アナログテレビで視聴可能になるサ
  ービスのことです。

2   開催日時及び会場

日時:平成26年7月4日(金曜日)から5日(土曜日)まで 10時から19時まで
場所:大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街
    「ディアモ−ル大阪」内イベントスペース「ディーズスクエア」
    <アクセス>「ディアモ−ル大阪」のホームページ参照

3   主催

近畿総合通信局、総務省テレビ受信者支援センター

4   協力

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟近畿支部、一般社団法人デジタル放送推進協会、
近畿広域地上デジタル放送推進協議会

5   内容

(1) オープニングセレモニー(7月4日 金曜日 午前10時から)
  主催者代表あいさつ 近畿総合通信局長 金谷 学
  協力者代表あいさつ 日本ケーブルテレビ連盟 近畿支部長 小林 千彰(こばやし ちあき) 氏
                                 (株式会社KCN京都 代表取締役社長)

(2) 周知・相談会の内容
  ア デジアナ変換サービス終了の相談コーナー
  イ デジアナ変換サービス終了の周知広報(ポスター掲示、リーフレット配布)
  ウ 50インチディスプレイによるデジアナ変換サービス終了のお知らせ映像
  エ 20インチアナログテレビによる放送中のデジアナ変換サービスの映像紹介
  オ 地デジチューナーの展示

連絡先
近畿総合通信局 放送部有線放送課
担当:佐藤、曽根原
電話:06−6942−8570


ページトップへ戻る