総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所 > 報道資料(2020年) > 「医療分野における電波の安全性等に関するセミナー・勉強会」の開催

報道資料

令和2年1月23日
総務省沖縄総合通信事務所

令和2年2月10日
後援者を追記しました。

「医療分野における電波の安全性等に関するセミナー・勉強会」の開催

  総務省沖縄総合通信事務所(所長 杉野 勲(すぎの いさお))は2月23日、医療分野において基盤的インフラとして用いられている電波を、より安全かつ便利に利用していただくため、「医療分野における電波の安全性等に関するセミナー・勉強会」を開催します。

1 背景

  医療機関における電波の安全な利用は重要な課題となっている中、このような課題に対応するため、電波環境協議会※に平成27年9月に設置された「医療機関における電波利用推進部会」において、医療機関における安全な電波利用の方策について検討が進められ、「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」が平成28年4月に公表されました。
  当事務所では、同手引き等を医療機関関係者に対して周知することを通じて、医療分野において基盤的インフラとして用いられている電波を、より安全かつ便利に利用することが可能な環境を実現することを目的に、本年度は8月17日に「医療分野における電波の安全性等に関する説明会」を、11月26日に「医療分野における電波の安全性等に関するセミナー」を開催したところですが、実務的な課題や情報交換に資するため、医療機関において電波利用機器の管理・運営に携わる方々を対象とした「医療分野における電波の安全性等に関するセミナー・勉強会」を開催いたします。
※電波による電子機器等への障害を防止・除去するための対策を協議するための学識経験者、関係省庁、業界団体等により構成された協議体です。総務省も構成員として参加しています。

2 開催時期

  令和2年2月23日(日)14:00〜17:20(13:30受付開始)

3 開催場所

  石垣港離島ターミナル会議室(沖縄県石垣市美崎町1)

4 説明内容

(1) 講演1
  医療への無線通信導入に関する諸問題とその対策〜無線LANを中心に〜
  ・国立大学法人佐賀大学理工学部情報部門教授 花田 英輔 氏
(2) 講演2
  当院における電波管理体制と実際の電波トラブル事例と医療機関における電波環境調査方法
  ・医療法人沖縄徳洲会南部徳洲会病院
   臨床工学部技士長 赤嶺 史郎 氏
  ・日本光電工業株式会社
   九州支店医療圏営業二部沖縄営業所 伊波 行斗 氏
(3) 勉強会
  質疑・応答を含めたフリートークによる意見・情報交換
 

5 主催等

  主催:総務省沖縄総合通信事務所
     沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会
  後援:一般社団法人沖縄県臨床工学技士会、一般社団法人八重山地区医師会、
     石垣市、竹富町、沖縄電波協力会、沖縄情報通信懇談会

6 参加対象

  臨床工学技士及び院内電波利用機器管理部門職員を主たる対象とした、沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会会員及び非会員の医療機関関係者

7 定員・参加費

  30名※・無料
※沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会会員を優先、会員以外は申込み先着順とさせていただきます。なお、参加希望が多い場合には調整をさせていただく場合があります。

8 申込方法

  別紙の参加確認票によりFAX又はE-mailにて、2月17日(月)までにお申し込み下さい。
  [参加確認票]WORD
  [セミナーチラシ]PDF

9 沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会への入会

  セミナーには、同協議会会員以外の医療機関の方々も参加可能ですが、ご参加の際には、是非とも同協議会へのご入会をよろしくお願いします。
  セミナー当日にも同協議会へのご入会申込みを受け付けておりますが、予め入会申込書をご用意いただけますと幸いです(同申込書は次のサイトから入手可能です。)。
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/okinawa/kansitiyousa/okinawairyou_00001.html

連絡先
監視調査課電波利用環境担当
斉藤、宮城
電話:098−865−2308
FAX:098−865−2321
E-mail:okinawa-kankyou_atmark_ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る