PR活動の展開

不法無線局の未然防止のための周知啓発活動では、主に以下のような活動を行っています。               

横断幕の掲示(沖縄総合通信事務所) 公共機関への懸垂幕の掲示
1 横断幕の掲示(沖縄総合通信事務所) 2 公共機関への懸垂幕の掲示
モノレール駅構内広告 路上共同取締り(沖縄市)
3 モノレール駅構内広告 4 路上共同取締り(名護市)
路上共同取締り(名護市) 路上共同取締り(名護市)
5 路上共同取締り(名護市) 6 海上共同取締り(海上保安庁)

電波適正利用推進員制度

 電波適正利用推進員制度は、総務省沖縄総合通信事務所長が無線の知識を有する民間のボランティアに電波の適正利用に関する活動を委嘱することにより、地域から電波の公平かつ能率的な利用を確保するための制度です。

 地元で開催される各種イベントにおけるパンフレットの配布や、地域の方々へアピールできる場所への周知用ポスターの掲示依頼など幅広い層に電波利用環境保護についての広報活動を行っています。

電波適正利用推進員協議会ホームページ別ウィンドウで開きます

ページトップへ戻る