総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2021年 > 令和3年度における電波利用環境保護の強化期間について − 「守って!電波のルール」 −

報道資料

令和3年5月31日
東北総合通信局

令和3年度における電波利用環境保護の強化期間について
− 「守って!電波のルール」 −

 東北総合通信局(局長:田尻 信行)は、「守って!電波のルール」をキャッチフレーズに、令和3年6月1日(火)から同年6月10日(木)までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」として電波利用に関する周知・啓発を集中的・重点的に行います。
 さらに、6月中の1ヶ月間は、不法・違反無線局対策を強化する期間として、良好な電波利用環境の実現を推進していきます。
 電波を利用するには、電波法に基づいて免許を受けて、法令で定める運用方法や技術基準※1等を守らなければならない、というルールがあります。これらのルールを守らないと重要無線通信(航空管制、警察、消防、海上保安、電気通信事業等)等に混信や妨害を与え、航空機や船舶の安全な運航に支障が生じる、携帯電話がつながらない、など社会的に悪影響が生じます。
 本強化期間は、電波の正しい利用のルールを広く一般の皆様に御理解いただき、良好な電波利用環境を確保することを目的としています。

1.電波利用環境保護周知啓発強化期間

 令和3年度の電波利用環境保護周知啓発用ポスター(別紙PDF)等を、東北管内の地方公共団体や公共工事現場事務所等の協力を得て、各地の公共施設や道の駅等に掲示します。

2.不法・違反無線局対策強化月間

(1)  期間中、監視体制を強化し、電波監視システム(DEURAS)※2を使用して、不法・違反無線局の出現状況を把握します。
(2)  把握した不法・違反無線局に対し、規正用無線局により法令遵守を指導するとともに、司法警察員への告発や無線従事者の従事停止等の行政処分を行います。

 ※1 技術基準適合証明の概要別ウィンドウで開きます
 ※2 電波監視システム(DEURAS)の概要別ウィンドウで開きます


連絡先
東北総合通信局
電波監理部電波利用環境課
TEL 022-221-0676

ページトップへ戻る