総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2018年 > 5G利活用アイデアコンテストの開催

報道資料

平成30年10月4日
東北総合通信局

5G利活用アイデアコンテストの開催

 総務省は、第5世代移動通信システム(5G)実現による新たな市場の創出、地域社会の課題解決等に向けた5G利活用アイデアを広く募集するため、「5G利活用アイデアコンテスト」を開催しますのでお知らせします。
 また、コンテスト開催にあたり、東北総合通信局(局長:伊丹 俊八)は、10月16日(火)、宮城県仙台市青葉区において、応募説明会を開催します。

1.背景・目的

 5Gは、3Gや4Gを発展させた「超高速」だけでなく、「多数接続」、「超低遅延」といった新しい特徴を持つ次世代の移動通信システムであり、本格的なIoT時代のICT基盤として、早期実現が期待されています。
 また、こうした特徴をいかした新たなサービス等によって地方が抱える課題の解決や地方創生への寄与が期待できる5Gには、我が国全体の成長のエンジンとして、都市部だけでなく社会の様々な場面への普及展開が求められています。「ICTインフラ地域展開戦略検討会 最終取りまとめ」(平成30年8月)においても、地域住民の生活や消費ニーズ等に対応したICTの社会実装を進めるべきとされ、具体的に想定される施策として、各分野で5G利活用の可能性を追求することが取り上げられました。
 このため、総務省は地域社会の課題解決等に向けた5G実証のアイデアを広く募集し、コンテスト形式で審査・表彰する「5G利活用アイデアコンテスト」を本年12月から年明けにかけて開催することとしました。

2.開催概要及び応募方法等

  コンテストへの応募方法などの詳細に関しては、以下のホームページをご覧ください。
   5G利活用アイデアコンテスト
     https://5g-contest.jp

3.応募説明会(東北総合通信局管内)

 以下のとおり応募説明会を開催します。
(1)日時 10月16日(火) 14:00〜15:00
(2)場所 東北総合通信局 12階会議室 (仙台市青葉区本町3−2−23 TEL022-221-0702)
  ※ 説明会参加者のための駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
(3)応募説明会の参加申込方法
 Eメール又はFAXでお申込みください。
  (ア)Eメールでお申込みの場合
  件名を「5G利活用アイデアコンテスト応募説明会参加希望」とし、本文に「団体名、所属部署名、参加者氏名、参加者人数、電話番号、メールアドレス、住所(市区町村まで)」を記入し、次のメールアドレスに送信してください。
    メールアドレス : event-tohoku_atmark_soumu.go.jp
      ※ 迷惑メール対策をしております。送信の際は「_atmark_」を「@」に置き換えてください。
  (イ)FAXでお申込みの場合
  別紙の申込書に必要事項を記入し、次の宛て先に送信してください。
  東北総合通信局 無線通信部企画調整課 : FAX 022-221-0607
  ※ お申し込み時にお知らせいただいた個人情報については、本説明会の集約以外の目的で使用することはありません。また、使用後速やかに破棄します。
(4)参加申込期限 10月15日(月) 12時
 定員(30名)になり次第締め切りとさせていただきます。

連絡先
 東北総合通信局
 無線通信部企画調整課
 TEL 022-221-0657

ページトップへ戻る