総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2023年) > 「情報通信フロンティアセミナー」を開催 <東海地域における電波有効利用の取組>

報道資料

令和5年6月6日
東海総合通信局

「情報通信フロンティアセミナー」を開催
<東海地域における電波有効利用の取組>

  総務省東海総合通信局(局長 北林 大昌(きたばやし だいすけ))は、東海情報通信懇談会(会長 岩田 彰(いわた あきら)名古屋工業大学名誉教授)との共催により、令和5年7月6日(木)、「情報通信フロンティアセミナー」をオンラインで開催します。
  本セミナーは、新たな無線システムによる地域DXの推進に関する取組や「高専ワイヤレスIoTコンテスト2022(注)」受賞校の成果発表など、東海地域における地域課題解決に向けた取組を紹介し、電波の有効利用促進を目指すものです。

(注)高専生を対象に、5G及びワイヤレスIoT等のワイヤレス技術を活用することにより、地域の課題解決や新たなサービスの実現に繋がる独創的なアイデアに関する技術実証コンテスト。

詳細は下記URLをご覧下さい。

URL:https://kosen-iot-contest.jp/別ウィンドウで開きます

1 日時

令和5年7月6日(木)13:30から16:00まで

2 開催方法

オンライン開催(zoomウェビナーによる配信)

3 共催・後援

共催:総務省東海総合通信局
東海情報通信懇談会

後援:名古屋市
一般社団法人電子情報通信学会東海支部
情報通信月間推進協議会

4 プログラム

  1. (1) 開会挨拶
    総務省東海総合通信局 局長 北林 大昌
    東海情報通信懇談会 電波部会長 片山 正昭
    (名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門 教授)
  2. (2) 第1部:新たな無線システムによる地域DXの推進に関する取組
    1. ア 「地域自営IoT無線システムの社会実装に向けて」
       一般社団法人全国自動車無線連合会 専務理事 岡ア 邦春 氏
    2. イ 「中部電力のテレメータリングビジネスの現状と今後の展開」
       中電テレメータリング合同会社 副代表COO
       (中部電力株式会社 事業創造本部 部長) 丸山 忠宏 氏
  3. (3) 第2部:高専ワイヤレスIoTコンテスト2022受賞作品の成果発表
    1. ア 「高専ワイヤレステックコンテストについて」
       株式会社ON BOARDグループ
       (高専ワイヤレステックコンテスト事務局)  加納 佳代 氏
    2. イ 「女性漁師のための小型定置網漁支援システム」(「海の働き方改革大賞」受賞)
       鳥羽商船高等専門学校
        発表:masuyama-lab. teichi 野田 瞬太 氏
        解説:情報機械システム工学科 准教授 増山 裕之 氏
    3. ウ 「LPWA通信による海洋観測機を用いた英虞湾・的矢湾の3次元海象モニタリング」(「海象モニタリング活用大賞」受賞)
       鳥羽商船高等専門学校
        発表:nakakoga-lab 小山 凌 氏
        解説:情報機械システム工学科 准教授 中古賀 理 氏

5 申込方法・申込期限

 参加を希望される方は、令和5年6月30日(金)17時までに以下の申込みフォームからお申込み下さい。

 視聴URL等につきましては、参加される方に別途ご連絡いたします。

申込みフォーム】URL:https://service.compote.jp/newton/enquete/form/262195

問い合わせ先】総務省東海総合通信局 電波利用企画課
電話:052-971-9182
メール:joho3-tokai@soumu.go.jp

6 個人情報の取扱い

 お申込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、当該セミナーへの参加集約にのみ使用し、セミナー終了後廃棄します。


連絡先
東海総合通信局  電波利用企画課
電話:052−971−9143

ページトップへ戻る