変更の手続きについて

氏名や住所が変わった場合や送信機を変えた場合などの手続き方法となります。

 

よくある変更の種類

よくある変更として、以下の1から12のようなものがあります。

変更内容によって、手続き方法が異なります。

  1. 住所変更/移動局の常置場所の変更
  2. 氏名の変更
  3. 移動しない局から移動局への変更
  4. 技術基準適合証明機器の取替・増設
  5. 送信機に附属装置を取り付ける場合
  6. 20W以下の無線機に附加装置を取り付ける、または部分変更する場合
  7. クラブ局の名称、代表者、構成員、定款などの変更
  8. アンテナの取替、増設、撤去
  9. 無線機の撤去
  10. 技術基準適合証明機器でない無線機の取替・増設
  11. 20Wを超える無線機の部分変更
  12. 移動しない局の設置場所の変更/移動局から移動しない局への変更
  13. 200Wを超える無線機を使用したい場合 → 詳細ページ
 

技術基準適合証明設備について

技術基準適合証明設備の無線機には、下のようなシールまたは銘板が貼られています。〔例〕

画像:技術適合証明シール(見本)

 

上記1から9の場合の手続き方法

提出書類(書面による手続きの場合)

  • 無線設備等の変更申請(届)書
  • 無線局事項書及び工事設計書
  • 3  返信用封筒(定型封筒の場合は82円切手を貼り、送り先を記入したもの)
  • 4  その他
    • 2 の変更の場合 : 氏名変更の場合は、先に無線従事者免許証の氏名訂正手続きが必要です。
        当局「航空海上課 検定担当」(電話:06-6942-8550)までお問い合わせ下さい。
    • 6 の変更の場合 : 送信機系統図
    • 7 の変更の場合 : 変更の内容に応じて、代表者変更届、定款、構成員名簿等をご提出下さい。

申請手数料:不要です。
提出先:近畿総合通信局  アマチュア無線担当

 

上記10から12の場合の手続き方法

変更申請には、アマチュア局の保証業務実施者による保証が必要になります。
手続き方法については、下記の2実施者のうち、いずれかにお問い合わせください。

TSS株式会社保証事業部 電話:03−6261−3686
一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)保証事業センター 電話:03−3910−7263


近畿総合通信局に直接ご提出いただくこともできます。
その場合は無線設備の検査等が必要になりますので、一度当局にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る