総務省トップ > 組織案内 > 大臣官房 > 女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組

女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組

総務省における女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組

 総務省では、「総務省における女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画」において、総務省における業務の効率化・デジタル化、マネジメント改革、女性職員の採用及び登用等に関する令和7年度末までの取組や目標について定め、働き方改革を進めています。

  • ○ 総務省における女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画
     (平成28年3月総務大臣・公害等調整委員会委員長・消防庁長官決定)
  •  本計画は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)に基づく「特定事業主行動計画」及び次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)に基づく特定事業主行動計画として位置づけられるものです。
  •  あわせて、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第19条第6項及び次世代育成支援対策推進法第19条第5項の規定に基づき、実施状況を公表いたします。
  • ○「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」(平成27 年法律第64 号)第21条の規定に基づく情報の公表

 

関連リンク

ページトップへ戻る