総務省トップ > 政策 > 国の行政制度・運営 > 公共サービス改革(市場化テスト) > 意見募集・情報公表要請の受付 > 「公共サービス改革基本方針」の見直しに係る情報公表要請の受付について

「公共サービス改革基本方針」の見直しに係る情報公表要請の受付について

意見募集・情報公表要請の受付


 「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」(公共サービス改革法)は、公共サービスの実施について、その利益を享受する国民の立場に立って不断の見直しを行い、透明かつ公正な競争の下で、公共サービスの質の維持向上及び経費の削減を実現することを目的としております。
 また、公共サービス改革法は、政府が同法に基づく「公共サービス改革基本方針」の策定又は変更に当たり行うこととされている民間事業者からの意見聴取を適切に実施するため、国の行政機関等が実施している公共サービスの業務内容等に関する情報の提出を求め、公表を行うことを定めています。
 「公共サービス改革基本方針」の見直しに関する意見募集については、令和3年9月下旬から行うことを予定しており、これに先立ち、8月27日(金)から9月10日(金)までの間、国の行政機関等が実施している公共サービスに関する情報の公表要請を受け付けます。

募集について

情報公表要請の受付について

・ 募集要領PDF
・ 応募様式
【インターネット】受付フォーム別ウィンドウで開きますから投稿ください。(e-GOVから御提出ください)
【電子メール・FAX・郵送・持参】 要請書様式PDFに記入し、ご提出ください。

○郵送・持参の場合のあて先
総務省 公共サービス改革推進室内 意見募集担当
住所:〒100−0014
東京都千代田区永田町1−11−39 永田町合同庁舎1階    

参考情報

「公共サービス改革基本方針」については、こちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。 


 

ページトップへ戻る