総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方」答申(案)に対する意見募集の結果

報道資料

令和3年12月8日

「デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方」答申(案)に対する意見募集の結果

 情報通信審議会 電気通信事業政策部会(部会長:森川 博之 東京大学大学院 工学系研究科 教授)は、令和3年5月19日付け諮問第1232号「デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方」について答申(案)を取りまとめ、令和3年10月8日(金)から同年11月8日(月)まで意見募集を行いました。
 その結果、11件の意見の提出がありましたので、提出された意見及び当該意見に対する本部会の考え方を公表します。

1 意見募集の対象

 「デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方」答申(案)

2 提出された意見及び当該意見に対する本部会の考え方

 提出された意見及び当該意見に対する電気通信事業政策部会の考え方は、別紙1PDFのとおりです。また、意見募集の結果を踏まえた答申は、別紙2PDFのとおりです。

<関連報道発表>

・「デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方」に関する情報通信審議会への諮問
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban06_02000090.html

・「デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方」答申(案)に対する意見募集
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban06_02000092.html

・デジタル社会における多様なサービスの創出に向けた電気通信番号制度の在り方 −情報通信審議会からの答申−
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban06_02000093.html

連絡先
○意見募集の内容について
連絡先:総務省総合通信基盤局電気通信事業部
電気通信技術システム課番号企画室
(担当 :藤原課長補佐、塚本係長、佐藤官)
電話 :03−5253−5859
FAX :03−5253−5863
E-mail :new-number_atmark_soumu.go.jp
※ 迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えてください。

○情報通信審議会について
連絡先:情報通信審議会事務局
(担当 :崎山係長、桑原官)
電話 :03−5253−5432

ページトップへ戻る