総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > VHF帯(207.5〜222MHz)の利用に係る調査の実施結果の公表

報道資料

令和3年2月9日

VHF帯(207.5〜222MHz)の利用に係る調査の実施結果の公表

 総務省では、VHF帯(207.5〜222MHz)の利用の検討に資するため、令和2年12月9日(水)から令和3年1月18日(月)までの間、VHF帯での利用を計画する具体的システムの調査を実施した結果、3件の提案がありました。

1 経緯

 総務省では、VHF帯(207.5MHz以上222MHz以下の周波数に限る。以下同じ。)に関し、令和2年11月27日(金)に開催された「放送用周波数の活用方策に関する検討分科会(第11回)」での議論を踏まえ、当該帯域での利用を計画する具体的システムについて調査を実施しました。
 その結果、3件の提案がありましたので公表いたします。

2 提案概要等

 別紙PDFのとおりです。

3 今後の予定

 総務省では、今後、提案内容を踏まえた上で、VHF帯の具体的な利活用方策について検討を行う予定です。
<関係資料>
○VHF帯(207.5〜222MHz)の利用に係る調査等の実施結果の公表(平成30年2月28日)
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_02000148.html
○VHF帯(207.5〜222MHz)の利用に係る提案募集(第2回)の実施結果の公表(平成31年3月15日)
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_02000159.html
○VHF帯(207.5〜222MHz)の利用に係る調査の実施(令和2年12月8日)
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu08_02000239.html
○放送用周波数の活用方策に関する検討分科会(第11回)
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/housou_kadai/02ryutsu08_04000427.html
連絡先
情報流通行政局 放送技術課
担当:谷口補佐、川端主査、石崎官
電話:03-5253-5783(直通)

情報流通行政局 放送政策課
担当:八代補佐、榊原係長
電話:03-5253-5776(直通)

ページトップへ戻る