総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2019年度 > 地域IoT実装に向けた研究成果・実証事例を紹介 〈広島市で「地域ICTイノベーション交流会 withひろしまサンドボックス」を開催〉

報道資料

令和元年11月13日

地域IoT実装に向けた研究成果・実証事例を紹介
〈広島市で「地域ICTイノベーション交流会
withひろしまサンドボックス」を開催〉

 中国総合通信局(局長:本間 祐次)は、広島県(知事:湯崎 英彦)及び中国情報通信懇談会(会長:苅田 知英)と共催で、「地域ICTイノベーション交流会withひろしまサンドボックス」を広島市で開催します。
 本交流会においては、最新の研究開発成果の社会還元を促進して地域課題解決に資するため、総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の研究開発成果等を広く紹介するとともに、広島県が実施する「ひろしまサンドボックス アカデミアチャレンジ」の一環として、既に実証実験を行っている先進的な事例紹介を合わせて開催することで、研究者(シーズ)と企業・地方自治体等(ニーズ)を引き合わせてマッチングの機会を提供します。
 なお、本件は「中国地域におけるSociety5.0の実現に向けた連携・協力会(※)」の取組の一つとして開催します。

※ 中国地域における国の地方行政機関の連携と相互の協力体制を強化し、一体となってIoT等の利活用を促進することにより、Society5.0の実現を目指す目的で、国の地方行政機関9機関が参加し、本年1月31日に発足。
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2018/01sotsu08_01000984.html
 

1 日時

 令和元年12月3日(火) 13時30分から (受付開始13時)

2 会場

 サテライトキャンパスひろしま 501・502会議室 (広島市中区大手町1-5-3)
  https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/accessmap.html

3 内容

 別添(チラシ)PDFのとおり

4 対象

 企業、大学・研究機関、地方自治体、ひろしまサンドボックス会員企業・団体等
 (定員200名程度、参加費無料)

5 主催・共催

 主催:中国総合通信局、広島県、中国情報通信懇談会
 共催:中国経済産業局、中国運輸局、中国経済連合会、株式会社野村総合研究所、
   中国地域ICT産学官連携フォーラム、ひろしまサンドボックス推進協議会、
   ひろしまIT融合フォーラム、中国地域ICT利活用研究会

6 参加申込方法等

 本セミナーの募集は、広島県が行っています。
 下記申込フォームURLまたはチラシQRコードよりお申込みください。
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=1043


連絡先
情報通信部情報通信連携推進課
電話:082-222-3408

ページトップへ戻る