総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2019年) > 平成31年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」の取組

報道資料

平成31年1月23日
北海道総合通信局

平成31年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」の取組

− 青少年のスマートフォン等の安心・安全な利用のための啓発活動等を実施 −
   総務省は、多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする、春の卒業・進学・新入学の時期を重点的に、関係府省庁等と連携・協力し、2月から5月まで全国で「春のあんしんネット・新学期一斉行動」を実施します。
   北海道総合通信局(局長 藤本 昌彦(ふじもと まさひこ))では、北海道内の関係機関や電気通信事業者等と連携し、様々な啓発活動等を実施していきます。

1 目的等

   近年のスマートフォン等の急速な普及に伴い、青少年の多くが無料通話アプリ、オンラインゲーム等のソーシャルメディアを利用するようになっています。その一方で、いじめや長時間利用等の問題の他、青少年が思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれるケースなど、深刻な問題も発生しています。
   当局では、関係府省庁・自治体、関係事業者・団体等と連携して、平成26年からスマートフォンやソーシャルメディア等の安心・安全な利用のための啓発活動等の取組を行っています。

2 関係機関との連携による啓発活動等

(1)北海道警察との連携
  • 「保護者向けフィルタリング等説明会」
  • 子供たちにスマートフォン等を持たせる場合のフィルタリングの必要性について北海道内の中学校「入学説明会」で新入生の保護者を対象に実施。
(2)道内自治体との連携
  • 各自治体の広報紙へ『スマートフォンの安心・安全な使い方』に関する掲載依頼。
(3)その他関係機関・団体等(北海道教育庁、北海道高等学校PTA連合会、北海道立消費生活センター等)との連携
  • 各種会議やイベントなどの機会を捉え、啓発リーフレットの配布等。

3 「e−ネット安心講座」による啓発活動等

   総務省、電気通信事業者等から講師を派遣し実施している「e-ネット安心講座」を、学校等の要請に基づき集中的に実施するとともに、当講座について啓発リーフレットの配布等の周知を行う。
   *「e−ネット安心講座」の詳細、お申込みは「e−ネットキャラバン公式webサイト」をご覧下さい。
URL https://www.fmmc.or.jp/e-netcaravan/別ウィンドウで開きます

<総務省報道資料>

「平成31年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」の取組」(平成31年1月15日)
URL http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_03000274.html別ウィンドウで開きます 

連絡先
■本報道資料に関する問い合わせ
情報通信部 電気通信事業課
電話:011−709−2311(内線4702)

ページトップへ戻る