総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道資料(2021) > 新たな日常におけるちょっと未来の電波の話 −「デジタル変革時代における電波利用」セミナー−

報道資料

令和3年12月23日
近畿総合通信局

新たな日常におけるちょっと未来の電波の話
−「デジタル変革時代における電波利用」セミナー−

 近畿総合通信局(局長:淵江 淳(ふちえ あつし))は、「デジタル変革時代における電波利用」と題してセミナーを開催します。
 セミナーでは、社会全体でデジタル化が一層進んでいく中、これを支えるネットワークとなる電波利用の政策上の課題や目標について説明するとともに、これから身近になっていく次世代のワイヤレスシステムを紹介します。

1 開催日時等

  • (1)日時:令和4年2月1日(火曜日)13時20時から16時00分まで
  • (2)会場:國民會館 大ホール (大阪市中央区大手前2−1−2)
  • https://www.kokuminkaikan.jp/
    (オンライン同時配信あり)

2 セミナーの概要

(1)デジタル変革時代の電波政策について
総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課長 荻原 直彦

(2)ワイヤレス電力伝送システムのユースケースについて
株式会社Space Power Technologies 代表取締役 CEO 古川 実 氏

(3)Beyond5GにおけるNICTの宇宙通信の研究開発について
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
ネットワーク研究所ワイヤレスネットワーク研究センター
宇宙通信システム研究室室長 辻 宏之 氏

3 申込み方法等

 詳細及び申込方法は、別添(「デジタル変革時代における電波利用」セミナーリーフレット)PDFをご覧ください。

※参加申込時にいただいた個人情報は、主催者において厳重に管理し、セミナーの開催、運営に使用し、第三者に開示・提供・預託することはありません。

※新型コロナウイルス感染症の感染予防には十分配慮して開催いたします。
なお、感染拡大の状況が見られましたらオンライン配信のみとする場合が ございますのであらかじめご了承ください。


連絡先
無線通信部 電波利用企画課
担当:鬼頭、中野、宮原
電話:06−6942−8543

ページトップへ戻る