総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 「全国中小企業クラウド実践大賞九州・沖縄大会」を開催 −大分県の企業が九州総合通信局長賞を受賞−

「全国中小企業クラウド実践大賞九州・沖縄大会」を開催
−大分県の企業が九州総合通信局長賞を受賞−

 九州総合通信局は令和3年10月13日(水)に、クラウド実践大賞実行委員会および沖縄総合通信事務所と共催で、「全国中小企業クラウド実践大賞九州・沖縄大会」をZoomとYouTubeによるオンライン配信にて開催し、全国から約60名が参加しました。。

 全国中小企業クラウド実践大賞は、クラウドサービス利活用を実践し収益力向上・経営効率化した事例を競い合うコンテストです。その地方大会である「九州・沖縄大会」には、書面審査を通過した企業7社が登壇し、それぞれのクラウド実践事例について発表しました。 

【九州・沖縄大会に登壇した企業一覧(登壇順に掲載)】
  企業名 発表テーマ
 1 株式会丸信 お客様の「不」の情報を集約、クラウド活用で新サービスを創出!
 2 城善建設株式会社 敷居は低く、透明性は高く スモールスタートから始めるDX
 3 株式会社村ネットワーク 野菜の受託加工における自動見積システムの導入によるDXの推進
 4 株式会社ひびき精機 クラウドサービスを活用した生産性向上への取組〜機械で稼ぐ! 現場力の強化〜
 5 株式会社みどり財産コンサルタンツ すべての属人タスクを一本に繋ぐ!みどり財産コンサルタンツが実践した爆速DXとその結果
 6 いまいパン合同会社 街のパン屋さんの「働き方改革」および「DX対応」について
 7 株式会社福徳不動産 人口減ワースト1の街を業務効率ナンバー1の街へ
 厳正な審査の結果、九州総合通信局長賞には、クラウドを活用しホームページを優秀な営業マン化する取組が高く評価された大分県の株式会社村ネットワークが選ばれました。
 

001

< 九州総合通信局長賞のオンライン表彰式の様子 >

 同賞を含む九州・沖縄大会の受賞結果は次のとおりです。

【九州・沖縄大会の受賞結果】
賞名 受賞企業
九州総合通信局長賞 株式会社村ネットワーク
沖縄総合通信事務所長賞 いまいパン合同会社
審査員特別賞 城善建設株式会社
クラウド実践奨励賞 株式会社丸信、株式会社ひびき精機、株式会社みどり財産コンサルタンツ、株式会社福徳不動産
 九州総合通信局長賞、沖縄総合通信事務所長賞、審査員特別賞を受賞した3社は、令和3年12月10日に開催される全国大会に出場します。

 最後に、布施田九州総合通信局長が主催者挨拶として、総務省の令和3年情報通信白書から、クラウドサービスを一部でも利用している企業の割合は68.7%、前年の64.7%から4%ポイント上昇している点や、多くの企業がクラウドサービスの効果を実感しており、「非常に効果があった」「ある程度効果があった」と回答した企業の割合は87.1%となっていることを紹介した上で、今やクラウドサービスは、「ファイル保管・データ共有」や「社内情報共有・ポータル」等様々な場面で利用され、企業活動にかかせないプラットフォームになっていることから、本日紹介された7つの事例を、新しい経営や働き方の参考にしてほしいと挨拶しました。
 

002

< 九州総合通信局長 布施田 英生 >

 九州総合通信局では、新しい生活様式を可能にするデジタル活用を更に推進するため、クラウドサービスなどデジタル変革の支援に引き続き取り組んでまいります。

お問合せ先:情報通信連携推進課 096-326-7314

ページトップへ戻る