総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 実験用電力線搬送通信設備

実験用電力線搬送通信設備

 電力線搬送通信設備とは、構築済の電力線をインターネットへのアクセス回線又は宅内LANとして使用し、家庭内の電気コンセントを情報コンセントとして、ホームネットワーク等を容易に実現しようとするものです。
 電力線搬送通信設備の実験については、電力線等から漏えいする電波を低減する技術を検証することを目的としたものです。
 九州管内で設置許可されている設備の情報は、次のとおりです。

《実験設備の概要》

設置者名 国立大学法人九州工業大学
設置場所 福岡県北九州市八幡東区2−4−1 いのちのたび博物館内
及び 同市八幡東区2−2−6 環境ミュージーアム内
使用周波数 2〜28MHz
設置者の連絡先 同大学 工学部 担当研究室
TEL 093-884-3274 または 093-884-3264
実験期間 令和3年3月9日から令和5年3月31日まで

ページトップへ戻る