総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2018年 > 5G利活用アイデアコンテスト東北地方選抜入賞作品の決定

報道資料

平成30年12月18日
東北総合通信局

5G利活用アイデアコンテスト東北地方選抜入賞作品の決定

 東北総合通信局(局長:伊丹 俊八)は、「5G利活用アイデアコンテスト」の東北地方選抜(一次選考)を平成30年12月13日(木)に実施し、入賞作品を決定しました。
 平成30年12月25日(火)せんだいメディアテーク(宮城県仙台市青葉区)で行われる「5G利活用シンポジウム in 仙台」の場で表彰を行います。

1.経緯

 第5世代移動通信システム(5G)実現に向け、総務省では5Gの利活用アイデアを募る「5G利活用アイデアコンテスト」を開催し、全国から785件の応募がありました。
 管内から応募があった109件について東北地方選抜(一次選考)を行い、最も優秀なアイデアである「東北総合通信局長賞」1点、及び優秀賞2点を選定しました。

2.審査結果

審査結果 提案者名 提案件名
東北総合通信局長賞 岩手県立大学ソフトウェア情報学部チームCV特論
(塚田・細越・関・横田)
画像認識とドローンを活用した鳥獣駆除システム
優秀賞 (株)日立ソリューションズ東日本公共ソリューション本部自治体ソリューション部 雪の時こそ地域ぐるみで熱くなる!!『5G除雪IoTゲーム』
優秀賞 (株)仙台放送 緊急代理運転システム

3.コンテスト(二次選考)への進出

 東北総合通信局長賞として選定されたアイデアは、平成31年1月11日(金)に総務省本省において開催されるコンテスト(二次選考)においてプレゼンテーションを行います。
 詳細は、5G利活用アイデアコンテストHP別ウィンドウで開きますをご確認願います。

連絡先

  東北総合通信局
  無線通信部企画調整課
  TEL:022-221-0657

ページトップへ戻る