総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2020年) > 「サイバーセキュリティセミナー2020」を開催 <5G/IoT時代のモビリティ社会を考える>

報道資料

令和2年10月14日
東海総合通信局

「サイバーセキュリティセミナー2020」を開催
<5G/IoT時代のモビリティ社会を考える>

 総務省東海総合通信局(局長 長塩 義樹(ながしお よしき))は、東海情報通信懇談会(会長 岩田 彰(いわた あきら)名古屋工業大学名誉教授)と共催で、令和2年11月27日にオンラインにて「サイバーセキュリティセミナー2020」を開催します。
 5Gの提供が始まり、IoTの普及が進展する中、自動車や工場内にインターネットを実装する時代の到来を見据えたサイバーセキュリティ対策が求められます。本セミナーでは、これらの課題解決に向けた取組みを中心に講演等を実施します。

1 日時

令和2年11月27日(金)13:00〜16:50

2 開催形態

YouTubeLiveによるオンライン開催

※視聴用URLは、後日メールにて送付いたします。

3 主催等

催:総務省東海総合通信局

催:東海情報通信懇談会

援:経済産業省中部経済産業局

  • 力:名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、
  • 一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人JASPAR、
  • 株式会社日本政策投資銀行

4 プログラム

(1) 基調講演:自動運転が変えるモビリティ社会〜CASEとMaaSモビリティイノベーション〜

師:東京大学 生産技術研究所 教授
モビリティ・イノベーション連携研究機構長 須田 義大氏

(2) 講演1:5G/IoT時代のサイバーセキュリティ政策

師:総務省サイバーセキュリティ統括官 田原 康生

(3) 講演2:自動運転を含めたサイバーセキュリティの最新動向と対策

師:名古屋大学大学院情報学研究科 附属組込みシステム研究センター
特任准教授 倉地 亮氏

(4) 講演3:AI技術を用いた工場内IoTのサイバーセキュリティ対策

師:パナソニック株式会社 製品セキュリティセンター
セキュリティ基盤技術開発課 課長 平本 琢士氏 

(5) 実機実演Live中継:ポータブルな自動車向けセキュリティテストベッド(PASTA)による遠隔攻撃の実演

説明者:トヨタ自動車株式会社 コネクティッド先行開発部
InfoTechセキュリティーグループ
プリンシパルリサーチャー 遠山 毅氏

5 定員

なし(参加費無料。)

6 申込方法・申込期限

 参加を希望される方は、令和2年11月20日(金)までに、以下のいずれかの方法でお申込みください。

(1) Webサイトからのお申込み
 次の「お申込みフォーム」からお申込みください。↓
   https://meiwp.jp/newton/p_enq.php?id=25別ウィンドウで開きます

(2) 電子メールによるお申込み
 件名を「サイバーセキュリティセミナー2020参加希望」として、氏名、団体名、連絡先を記載いただき、次の電子メールアドレス宛てに送信してください。
電子メール:tokai-jigyo-jigyo@soumu.go.jp(東海総合通信局電気通信事業課)

(3) FAXによるお申込み
 開催チラシ(別紙)の参加申込書へ必要事項を記載して、次のFAX番号宛てに送信してください。
FAX番号:052-971-3581(東海総合通信局電気通信事業課)

7 個人情報の取扱い

 お申込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、当該セミナーへの参加集約にのみ使用し、セミナー終了後廃棄します。

サイバーセキュリティーセミナー2020PDF


連絡先
東海総合通信局 電気通信事業課
電話:052−971−9403

ページトップへ戻る