総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2021年) > 「働き方改革セミナー」をオンラインで6月24日(木)に開催 <地方創生につなげるAIを利活用したテレワークの導入>

報道資料

令和3年6月1日

東海総合通信局

「働き方改革セミナー」をオンラインで6月24日(木)に開催
<地方創生につなげるAIを利活用したテレワークの導入>

 総務省東海総合通信局(局長 長塩 義樹(ながしお よしき))は、東海情報通信懇談会(会長 岩田 彰(いわた あきら) 名古屋工業大学名誉教授)とともに、「働き方改革セミナー」を開催します。
 時間や場所を有効に活用できるテレワークは「人口減少時代における人材確保」や「地方創生」に寄与し、「働き方改革」にも有効な手段となっています。
 本セミナーでは、シェアオフィスやコワーキングスペースの活用事例、働き方改革を実現するためのAI利活用のほか、地方創生につながるテレワーク導入事例を紹介します。

1 日時

令和3年6月24日(木)14時00分から16時00分まで

2 開催方法

オンライン開催(Zoomウェビナー)

3 主催等

  • 主催 総務省東海総合通信局、東海情報通信懇談会
  • 共催 厚生労働省愛知労働局
  • 後援 名古屋商工会議所、東海地域デジタル化推進フォーラム

4 プログラム

  1. (1) 施設紹介:「廃校となった小学校の建物を活用したインキュベーション施設『なごのキャンパス』の紹介」

    名古屋市西区・那古野に廃校となった小学校の建物を活用した施設として令和元年10月28日に誕生した「なごのキャンパス」。個室のプライベートオフィス、固定席のシェアオフィス、さらにコワーキングスペースや会議室などで構成された施設を映像を交えて紹介します。

    紹介者:東和不動産株式会社 北原 陽子(きたはら ようこ)氏

  2. (2) 講演1:「働き方改革×地方創生」

    概要:主力であるネットワーク基盤に加えて、セキュアなクラウドアクセスなどICTプラットフォーム全体の設計・構築・運用を手がけるネットワンシステムズから、ニューノーマル時代の働き方改革と地方創生についてご講演いただきます。

    講師:ネットワンシステムズ株式会社 カスタマーサービス本部
    コンサルティングサービス部 シニアエキスパート
    (総務省地域情報化アドバイザー・総務省テレワークマネージャー)
    尾形 誠治(おがた せいじ)氏

  3. (3) 講演2:「AIを利活用したDX・働き方改革の推進」

    概要:リモートワークを始め、働く環境や価値観が大きく変化している中で、デジタルを活用したスピーディーな対応が求められています。働き方改革に貢献するAIソリューションの提供やDX推進を手掛けるエクサウィザーズから、業務効率化や従業員のエンゲージメント向上を実現するAI活用事例をご紹介します。

    講師:株式会社エクサウィザーズ AIプラットフォーム事業部
    中部エリア統括 佐藤 礼司(さとう れいじ)氏

  4. (4) 働き方改革に関する支援制度の紹介

    • 厚生労働省愛知労働局
    • 総務省東海総合通信局

5 定員等

100名(先着順受付、参加費無料)

6 申込方法・申込期限

 令和3年6月22日(火)17時までに以下の「申込フォーム」からお申込みください。

申込フォーム】 東海情報通信懇談会ホームページ別ウィンドウで開きます

問い合わせ先】東海総合通信局 情報通信連携推進課
電子メール:tokai-renkei-suishin@soumu.go.jp
電話:052-971-9315

7 個人情報の取り扱い

 お申込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、当該セミナーへの参加集約にのみ使用し、セミナー終了後廃棄します。

働き方改革セミナー 地方創生につなげるAIを利活用したテレワークの導入PDF

連絡先
東海総合通信局 情報通信連携推進課
電話:052-971-9313

ページトップへ戻る