総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2021年) > 「放送セミナー シリーズ「ラジオを考える」第5回」を開催 <今こそラジオ! 〜人に寄り添うメディア その先にあるもの〜>

報道資料

令和3年7月29日
東海総合通信局

「放送セミナー シリーズ「ラジオを考える」第5回」を開催
<今こそラジオ! 〜人に寄り添うメディア その先にあるもの〜>

 総務省東海総合通信局(局長 長塩 義樹(ながしお よしき))は、東海情報通信懇談会(会長 岩田 彰(いわた あきら)名古屋工業大学名誉教授)との共催により、令和3年8月27日に放送セミナー「今こそラジオ! 〜人に寄り添うメディア その先にあるもの〜」をオンラインで開催します。
 本セミナーは、放送開始から90年を超えたラジオ放送に「いま何が起こっているのか」「何が期待されているのか」「地域とどう向き合っていくのか」など、ラジオ放送の現状と将来を探るために平成28年からシリーズ化して開催しているもので、今回で最終回となります。
 セミナーでは、ラジオ放送事業に携わっておられる3名の方に、様々な観点からラジオの現在と未来についてご講演いただくとともに、情報科学芸術大学院大学の金山教授をファシリテーターにお招きし意見交換を行います。

1 日時

令和3年8月27日(金) 13時30分から16時30分まで

2 開催方法

インターネットによるオンライン配信(Zoomウェビナー)

3 共催

総務省東海総合通信局、東海情報通信懇談会

4 プログラム

  1. (1) 講演1:「”トークって近い” 〜ラジオが紡ぐコミュニティ〜」
    講師:株式会社CBCラジオ 常務取締役 細井 麻郎(ほそい あさお)氏
  2. (2) 講演2:「コロナ禍におけるコミュニティーFM」
    講師:株式会社尾張東部放送 代表取締役社長 牧 治(まき おさむ)氏
  3. (3) 講演3:「音声メディアは人々の生活の未来を創れるか? ニューノーマル時代における新しいラジオ」
    講師:株式会社TBSラジオ UXプランニング部長 萩原 慶太郎(はぎわら けいたろう)氏
  4. (4) 意見交換会「ニューノーマル時代におけるラジオの可能性」
    ファシリテーター:情報科学芸術大学院大学 教授 金山 智子(かなやま ともこ)氏

5 定員等

90名(先着順受付、参加費無料)

6 申込方法・申込期限

 参加を希望される方は、令和3年8月20日(金)17時までに以下の「申込フォーム」からお申込みください。
 視聴URL等につきましては、参加される方に別途ご連絡いたします。

【申込フォーム】東海情報通信懇談会ホームページ別ウィンドウで開きます

【問い合わせ先】総務省 東海総合通信局 放送部 放送課
電話:052-971-9198
電子メール:tokai-hoso@soumu.go.jp

7 個人情報の取り扱い

 お申込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、本セミナーへの参加集約のみに使用し、セミナー終了後廃棄します。


放送セミナー シリーズ「ラジオを考える」第5回 今こそラジオ! 〜人に寄り添うメディア その先にあるもの〜PDF


連絡先
東海総合通信局 放送課
電話:052-971-9198

ページトップへ戻る