総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2021年) > オンラインセミナー「テレワークでつなぎ止める優秀人材」を開催 <中小製造業におけるテレワーク実践例>

報道資料

令和3年9月10日

東海総合通信局

オンラインセミナー「テレワークでつなぎ止める優秀人材」を開催
<中小製造業におけるテレワーク実践例>

 総務省東海総合通信局(局長 長塩 義樹(ながしお よしき))は、公益財団法人ソフトピアジャパン、岐阜県IoTコンソーシアム、東海情報通信懇談会及び岐阜県スマートワーク推進ネットワークとの共催により、オンラインセミナー「テレワークでつなぎ止める優秀人材」を開催します。
 時間や場所を有効に活用できるテレワークは、「人口減少時代における人材確保」や「地方創生」に寄与し、「働き方改革」にも有効な手段となっています。
 本セミナーでは、テレワーク導入により離職者をつなぎ止めるなど、テレワークを用いて人材確保に成功した事例を紹介します。

1 日時

令和3年10月14日(木)14時00分から16時00分まで

2 開催方法

オンライン開催(Webexを使用)

3 共催・後援

共催 総務省東海総合通信局
公益財団法人ソフトピアジャパン
岐阜県IoTコンソーシアム
東海情報通信懇談会
岐阜県スマートワーク推進ネットワーク

後援 厚生労働省岐阜労働局
東海地域デジタル化推進フォーラム

4 プログラム

  1. (1) 講演1:離職者をつなぎ止める・経験者をテレワークで「人材確保」

    概要:テレワーク導入によって企業のデジタル化を促進し、デジタル時代を生きる従業員たちのワーク&ライフのギャップを少なくすることが、離職者をつなぎとめる人材確保策として有効です。今回は、その事例についてご紹介します。

    講師:ダブルインフィニティコーディネート
    代表 齋藤 博美(さいとう ひろよし)氏

  2. (2) 講演2:製造業におけるテレワーク

    概要:出産、育児あるいは介護など女性活躍社会の実現を容易にしない環境があります。テレワークはその解決の一つになります。出産を機に退職、移住したMさんをテレワーカーとして再雇用し業務改善を達成しました。その事例を共有します。

    講師:中央工機株式会社
    代表取締役社長 加納 稔(かのう みのる)氏

5 申込方法・申込期限

 本セミナーは、参加費無料です。令和3年10月11日(月)正午までに、以下の「申込フォーム」からお申込みください。

【申込フォーム】
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/ef000007dc2f6125554d5eba8c58a46fe9bbd4f52217802391f20b4308b08f78

【問合せ先】総務省テレワーク・サポートネットワーク事務局
(業務受託会社:東日本電信電話株式会社、株式会社NTTネクシア)
電子メール:jimukyoku@teleworksupport.go.jp
電話:044-299-7028

6 個人情報の取り扱い

 お申込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、当該セミナーへの参加集約にのみ使用し、セミナー終了後廃棄します。

テレワークでつなぎ止める優秀人材 〜中小製造業におけるテレワーク実践例〜PDF


連絡先
東海総合通信局 情報通信連携推進課
電話:052-971-9313

ページトップへ戻る