電波規正用無線局

総務省北海道総合通信局では、「特別業務の局」として、電波の規正に関する通報を送信する無線局(以下、電波規正用無線局という。)の運用を行っています。

無線局を運用中に、電波規正用無線局により、電波の規正を受けた無線局の免許人の方は、電波法令に関して、何らかの違反を犯している可能性が高いため、次の連絡先まで、ご一報下さい。

連絡先 : 電波監理部 電波利用環境課 電話 : 011-737-0099

電波利用のルールへもどる

電波規正用無線局の運用に関する事項

電波関係告示 : 特別業務の局中、電波の規正に関する通報を送信する局の運用

無線局運用規則第140条の規定に基づき、特別業務の局(電波規正用無線局)の運用に関する事項ついては、次のとおり告示(平成23年総務省告示第225号抜粋)されています。

1. 電波の規正に関する通報を送信する無線局の名称、識別信号及び周波数並びに送信時刻は、次のとおりです。
   なお、周波数については、「指定周波数帯」(電波法施行規則第2条第1号第60号参照)となっています。

電監規正札幌可搬10  でんかんきせいさっぽろかはん10  27.9375MHz 常時
電監規正札幌可搬20  でんかんきせいさっぽろかはん20  52MHz 常時
電監規正札幌可搬30  でんかんきせいさっぽろかはん30  156MHz 常時
電監規正札幌可搬40  でんかんきせいさっぽろかはん40  420MHz 常時
電監規正札幌可搬50  でんかんきせいさっぽろかはん50  455MHz 常時
電監規正札幌可搬60  でんかんきせいさっぽろかはん60  901.5MHz 常時
電監規正札幌可搬70  でんかんきせいさっぽろかはん70  1280MHz 常時
電監規正札幌可搬80  でんかんきせいさっぽろかはん80  146MHz及び440MHz 常時

2. 通報の送信方法は、(1)識別信号、(2)電気通信の規律に関する事項、により行います。

ページトップへ戻る