電気通信事業法関係

1  電気通信主任技術者及び工事担任者の資格者証の申請手続について

 平成22年4月1日から、電気通信主任技術者及び工事担任者の資格者証並びにその申請手続が変わりました。

 主な変更点は、各資格者証が運転免許証と同じサイズのプラスチックカードに変わり、電気通信主任技術者資格者証にも顔写真が表示されるようになりました。また、それに伴い電気通信主任技術者資格者証の交付申請書にも顔写真のはり付けが必要となるなど、各申請書の様式等も変更となっています。

【御注意】
  • 旧様式の各申請書は、平成22年4月1日以降は使用できません。
  • 既に交付を受けている旧タイプの資格者証は、平成22年4月1日以降も引き続き有効です。
  • 平成22年4月1日の改正により、氏名変更による訂正申請がなくなりましたので、氏名変更の際にも再交付申請(手数料 1,350円)をおこなっていただくこととなります。ただし、改正前に交付された旧タイプの資格者証をお持ちの場合は、原則として1回に限り、旧規定に基づく訂正申請(手数料不要)を行うことができます。(この場合、旧資格者証の返納が必要です。)

2  電気通信事業の手続について(e-Govウェブサイトへリンク)

(1)届出電気通信事業者

(3)届出認定電気通信事業者

※事業用電気通信設備に関わる書類

 
返信用封筒の添付について

 届出の受理通知書を郵送しますので、返信用封筒(82円切手を貼付し、宛先を記入した定形封筒)を次により添付してください。

  • 新規届出の場合:必須(届出番号・届出年月日を併せて通知するため)
  • 変更届出の場合:任意(受理通知を希望する場合)

送付先・お問合せ先について

 個人の場合は住所、また、法人の場合は本社等の所在地(登記住所)を管轄する総合通信局等に送付してください。

(四国総合通信局へ送付する場合)
 〒790-8795 松山市宮田町8-5
 四国総合通信局 電気通信事業課 宛

(四国総合通信局へお電話する場合)
 電話:089-936-5042

<< 各種申請様式 目次へ戻る

ページトップへ戻る