総務省トップ > 政策 > 国民生活と安心・安全 > 統計制度 > 統計制度の企画・立案等 > 「統計ユーザーのニーズに関する調査」及び「統計調査の負担感・重複感の実態に関する調査」の実施

「統計ユーザーのニーズに関する調査」及び「統計調査の負担感・重複感の実態に関する調査」の実施


 平成29年2月から実施しておりました 「統計ユーザーのニーズに関する調査」及び「統計調査の負担感・重複感の実態に関する調査」は終了しました。
 御協力ありがとうございました。

 皆様から頂いたご提案・ご意見は、政府の統計改革推進会議(議長:内閣官房長官)第4回コア幹事会別ウィンドウで開きますに中間結果を、第9回コア幹事会別ウィンドウで開きますに最終結果を報告させていただきました。


 <調査結果>



※ 統計改革推進会議における統計改革に関する議論をご覧になりたい場合は、下記のリンクをクリックしてください。



 

ページトップへ戻る