事務所のご案内

所在地

〒169-0073

東京都新宿区百人町3−28−8 新宿地方合同庁舎2階 (代表電話)03-5331-1750

組織

  課室名   主な業務内容
行政相談課 ・行政相談事案の受付・処理及び行政相談委員法の施行に関すること
・情報公開・個人情報保護総合案内所に関すること
評価監視官室 ・行政評価局調査の実施

交通案内

JR中央本線:大久保駅(北口)徒歩5分

JR山手線:新大久保駅 徒歩8分

事務所周辺案内図

東京事務所周辺案内図

バリアフリー情報

当事務所は、新宿地方合同庁舎2階に入居しています。
出入口 ・庁舎正面の道路から正面玄関までにはスロープがあります。
・正面玄関の入口は自動ドアです。
・庁舎東側に車いす使用者用駐車場があります。駐車場から正面玄関までにはスロープがあります。
案内・誘導 ・階数の点字表示があり、かつ、車いす使用者対応のエレベーターが設置されています。
トイレ情報 ・男女兼用の車いす使用者用トイレが1階に設置されています。
・男子トイレ(1階)には手すり付小便器が設置されています。

沿革

  平成12年2月15日、関東管区行政監察局(当時)が、さいたま新都心に移転したことに伴い、東京都を管轄区域とし、総務庁が所掌する行政監察及び行政相談に関する現地的事務処理機関として、「東京行政監察事務所」が千代田区大手町の合同庁舎3号館内に設置されました。

  平成13年1月6日には、中央省庁等改革により総務省が発足し、東京行政監察事務所も「東京行政評価事務所」に改組されました。

  総務省の発足と、その後の「行政機関が行う政策の評価に関する法律」の施行(平成14年4月1日)により、総務庁の行政監察機能は、府省を超えた立場から各府省の政策の効果について評価を行う「政策評価」の機能と、各行政機関の業務運営上の問題点を明らかにし改善・適正化を求める「行政評価・監視」の機能に充実・強化され、東京行政評価事務所は、政策評価、行政評価・監視及び行政相談に関する事務を実施することとなりました。

  平成13年12月1日、現在地(新宿区百人町 新宿地方合同庁舎)に移転しました。

ページトップへ戻る