総務省トップ > 政策 > 一般戦災死没者の追悼 > 追悼式 > 追悼式一覧 > 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

(注)以下の情報は最新ではない場合があるため、主催元にご確認ください。

趣旨

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

1945年8月9日、長崎の上空でアメリカの爆撃機が一発の原子爆弾を投下しました。熱線、爆風、放射線の威力は凄まじく、直後から起こった火災は一昼夜続きました。人々が暮らしていたまちは一瞬で廃墟となり、24万人の市民のうち15万人が傷つき、そのうち7万4千人の方々が命を奪われました。生き残った被爆者は、今もなお放射線による白血病やがん発病への不安、そして深い心の傷を抱え続けています。
あの夏の日を忘れないよう、長崎市では「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」を毎年原爆が投下された8月9日に開催しています。

 
※写真提供 長崎市

詳細情報

開催日時 平成25年8月9日(金) ※例年8月9日開催
開催地住所 長崎県長崎市松山町9
開催場所 平和公園内 願いのゾーン 平和祈念像前
主催者 長崎市
リンク -
連絡先 長崎市 市民局 原爆被爆対策部調査課 095−829−1147(直通)
※H25.11 長崎市 より情報提供

ページトップへ戻る