総務省トップ > 政策 > 国民生活と安心・安全 > 恩給 > 恩給Q&A > ○これから恩給を請求される方 ○恩給年額に関すること > 〇これから恩給を請求される方 〇恩給年額に関すること (6) 直近の恩給年額の改定について教えてください。(再掲)

〇これから恩給を請求される方
〇恩給年額に関すること
(6) 直近の恩給年額の改定について教えてください。(再掲)

(A)
 令和5年度の恩給年額は、令和4年度と同額となっています。

 具体的な恩給年額は、別添【恩給年額一覧表(令和5年度)】PDFを御参照ください。

【解説】
 恩給年額は、国民年金の改定率により改定されることとなっています。

   令和5年度においては、国民年金の年金額は1.9%の引上げとなる一方で、恩給年額は同額となっています。
   これは、

  • 平成12年度から平成18年度までにおいて、当時の恩給の改定要素であった公務員給与及び物価が下落した際、恩給年額を引き下げずに据え置いており、この据え置いた分を解消した後、恩給年額が引き上がる仕組みとなっていること
  • 算定の基礎となる恩給改定率は、国民年金改定率が引き下げられた場合であっても引き下げられず、その引き下げられなかった分は、翌年度以降の引上げ改定の際に調整される仕組みとなっていること
によります。

 

 令和5年度の恩給年額の計算式は、次のとおりです。

※ 恩給改定率の改定の基準となる国民年金改定率は、国民年金法に規定される既裁定者(68歳以上の方)に係るものとなっています。

ページトップへ戻る