平成26年度第2回政治資金適正化委員会

日時

平成26年7月1日(火) 13時30分〜14時50分

場所

総務省 10階 共用会議室2

出席委員

伊藤鉄男、小見山満、日出雄平、大竹邦実、田中秀明の各委員

議事次第

  1. 開会
  2. 議題
    (1)政治資金監査の質の向上について
    (2)政治資金監査実務に関するフォローアップ研修について
    (3)登録政治資金監査人の登録者数及び研修等について
    (4)その他
  3. 閉会

配布資料

議事要旨

1. 平成25年度第6回政治資金適正化委員会の議事録について、委員から了承された。

2. 事務局から、「政治資金監査の質の向上について〜登録政治資金監査人に対する指導・助言のあり方〜」の説明が行われ、以下の意見が出された。(資料1)


○ 報告の範囲や手順について、都道府県選管や総務省からも意見を聞いているのか。

→ これまで、フォローアップ研修等の機会を利用して意見を聞いてきた。今後も意見を聞いていきたいところ。

○ 委員会では、指導の対応方針だけでなく、都道府県選管から報告があったものについても審議する必要があるのではないか。

○ 指導については、次年分の収支報告書に係る政治資金監査に反映されることを期待してスケジュールを考えているということか。

→ 基本的にはそのように期待している。

○ 都道府県選管で指摘を受けたことについて、かなり時間が経った後に、再び委員会からも同様の指導をされるということになってしまうのではないか。

○ 個別指導に当たっては士業団体からもしっかり指導すべきと思うが、委員会から士業団体への情報提供のあり方を整理しておく必要がある。

3. 事務局から「平成26年度フォローアップ説明会の説明ポイント(実務向上研修)」について説明が行われ、委員から了承された。(資料2)

4. 事務局から、「登録政治資金監査人の登録者数及び研修等の実施状況」について説明が行われた。(資料3)

5. 事務局から、今後の議論の進め方等についての説明が行われた。

ページトップへ戻る