総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 政治資金適正化委員会 > 政治資金監査に関する研修について

政治資金監査に関する研修について

登録政治資金監査人の登録後、最初に受ける研修です。
※この研修を修了しなければ政治資金監査を行うことができません。

【令和3年度】
 令和3年度における政治資金監査に関する研修(登録時研修)は、受講機会の拡大を図るため、これまで実施してきた集合研修等に加え、インターネットを利用したリモート方式による研修(リモート研修)を新たに実施することといたしました。
 本研修の受講を希望される方は、「令和3年度政治資金監査に関する研修(登録時研修(リモート研修))の実施について(周知)」に記載の各研修月における申込期限までに、「政治資金監査に関する研修事前申込書」に必要事項を記入し、政治資金適正化委員会事務局(tekiseikai-jimukyoku@soumu.go.jp)あてに電子メールにより提出してください(この申込をもって、本リモート研修に係る個人情報の取扱いについて同意したものといたします。)。

〇集合研修、個別研修、リモート研修共通
※登録政治資金監査人名簿に登録後、登録政治資金監査人証票と併せて交付する「政治資金監査に関する研修事前申込書」(Word)(PDFPDF)によりお申し込みください。

※各定員に達していない場合は、申込期限後においてもお申し込みいただける場合があります。
  申込期限後に参加を希望される場合は、政治資金適正化委員会事務局(03-5253-5598)までお問い合わせください。

〇集合研修、個別研修共通
※集合研修と個別研修は、同内容です。

※集合研修の実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針等を踏まえ、各研修会場と十分な連携を図りつつ、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避をはじめとする感染防止対策を講じます。(詳しくはこちらPDFをご覧ください。)
 なお、個別研修の実施にあたっても同様に感染防止対策を講じますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

※大規模な災害のため研修会場における研修の実施が困難となった場合や感染症の流行により本研修の開催に関わるような国の指針等が示された場合等において、やむを得ず研修を中止する際は、政治資金適正化委員会ホームページでお知らせしますので、そうした状況が予想される場合には、当該ホームページをご確認ください。受講者の皆様におかれましては、当日の天候や体調、交通事情等に十分ご留意のうえ、無理のない範囲でのご参加をお願いします。

〇個別研修
※個別研修の申込については、上記「政治資金監査に関する個別研修の実施について」をご覧ください。

ページトップへ戻る