総務省トップ > 次なる時代を切り拓く活力ある地域社会の実現(総務省重点施策2022)

次なる時代を切り拓く活力ある地域社会の実現(総務省重点施策2022)

令和4年度の重点分野として、総務省が積極的に取り組む施策です。
次なる時代を切り拓く活力ある地域社会の実現(総務省重点施策2022) 一覧

拡大版はこちらPDF

「次なる時代を切り拓く活力ある地域社会の実現(総務省重点施策2022) −重点施策集−」は以下のとおりです。
それぞれの項目は重点施策集の該当ページにリンクされています。(PDFが開きます)
  • 全体版(PDF)
  • Iデジタル変革(DX)の加速とグリーン社会の実現
    • 1 情報通信行政の改革
    • 2 デジタル・ガバメントの推進
    • 3 民間におけるDXの加速・低消費電力の実現
    • 4 誰もが利用しやすい情報通信環境の推進・サイバーセキュリティの確保
    • 5 経済安全保障への対応・戦略的な経済連携の強化
    • 6 脱炭素に向けたエネルギーの地産地消の推進
  • II 活力ある地方創り
    • 7 地方への新たな人の流れの強化
    • 8 子どもを産み育てやすい支え合う地域社会の実現
    • 9 自立分散型地域経済の構築・過疎地域の持続的発展の支援
  • III 防災・減災、国土強靱化の推進による安全・安心なくらしの実現
    • 10 国土強靱化の推進
    • 11 消防防災力・地域防災力の充実強化
  • IV 感染症への対応、活力ある地域社会の実現等を支える地方行財政基盤の確保
    • 12 感染症を踏まえた国と地方の連携推進・新たな役割分担等
    • 13 地方の一般財源総額の確保等
  • V持続可能な社会基盤の確保
    • 14 郵政事業のユニバーサルサービスの充実
    • 15 恩給の適切な支給
    • 16 行政運営の改善を通じた行政の質の向上
    • 17 EBPMの推進及び基盤となる統計の整備
    • 18 主権者教育の推進と投票しやすい環境の一層の整備

ページトップへ戻る