総務省トップ > デジタル変革を通じた新しい地域と社会の構築(総務省重点施策2021)

デジタル変革を通じた新しい地域と社会の構築(総務省重点施策2021)

令和3年度の重点分野として、総務省が積極的に取り組む施策です。
総務省重点施策2021 一覧

拡大版はこちらPDF

「デジタル変革を通じた新しい地域と社会の構築(総務省重点施策2021) −重点施策集−」は以下のとおりです。
それぞれの項目は重点施策集の該当ページにリンクされています。(PDFが開きます)

  • 全体版(PDF)
  • I デジタル変革の加速による「新たな日常」の構築
    • 1.国・地方を通じたデジタル・ガバメントの推進(PDF)
    • 2.マイナンバーカードの普及・利活用の促進(PDF)
    • 3.テレワークや遠隔教育、遠隔医療を支える情報通信基盤の整備(PDF)
    • 4.Beyond5Gをはじめとした先端技術への戦略的投資(PDF)
    • 5.デジタル化の進展に合わせたサイバーセキュリティの確保(PDF)
    • 6.新しい働き方・暮らし方の定着、デジタル格差対策の推進(PDF)
    • 7.デジタル市場のルール整備(PDF)
    • 8.総務省の政策資源を総動員した海外展開の推進(PDF)
  • II ポストコロナの社会に向けた地方回帰支援
    • 9.地方への人の流れの創出・拡大(PDF)
    • 10.自立分散型地域経済の構築、過疎地域の持続的発展等の支援(PDF)
  • III 防災・減災、国土強靱化の推進
    • 11.国土強靱化の推進(PDF)
    • 12.大規模災害等に対応した消防防災力・地域防災力の充実(PDF)
    • 13.災害時の情報伝達手段の確保(PDF)
  • IV 経済・社会を支える地方行財政基盤の確保
    • 14.地方の一般財源総額の確保等(PDF)
    • 15.2040年頃を見据えた地方行政体制の構築(PDF)
  • V 持続可能な社会基盤の確保
    • 16.郵政事業のユニバーサルサービスの安定的な確保(PDF)
    • 17.恩給の適切な支給(PDF)
    • 18.ワイズスペンディングの徹底に向けたEBPMの強化及び基盤となる統計の整備(PDF)
    • 19.行政運営の改善を通じた行政の質の向上(PDF)
    • 20.主権者教育の推進と投票しやすい環境の一層の整備(PDF)

ページトップへ戻る