総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2020年) > ビッグデータ、AI、RPAを活用した業務改善と生産性向上の取組を紹介 <情報通信フロンティアセミナーをオンラインで8月7日(金)に開催>

報道資料

令和2年7月1日
東海総合通信局

ビッグデータ、AI、RPAを活用した業務改善と生産性向上の取組を紹介
<情報通信フロンティアセミナーをオンラインで8月7日(金)に開催>

  総務省東海総合通信局(局長 吉武 久(よしたけ ひさし))は、ICTの利活用の有効性を理解していただき、多くの地域でICTが有効活用されることを目的に、自治体や企業の取組を紹介する情報通信フロンティアセミナーを開催しています。
 今回は、経済産業省中部経済産業局(局長 高橋 淳(たかはし じゅん)(注1))と東海情報通信懇談会(会長 岩田 彰(いわた あきら)名古屋工業大学名誉教授)との共催で、ビッグデータ、AI、RPA(注2)を活用した業務改善と生産性向上の取組を取上げます。
 有限会社ゑびや/株式会社EBILABの秋吉しのぶ氏から、生産性向上を図り、働き方に対する社員の満足度が向上した「来客予測AIシステム」とその効果、あわせて店舗の混雑状況を予測して新型コロナウィルス感染防止に役立てる「混雑予報AIシステム」についてご紹介いただきます。
 株式会社日立システムズの前田みゆき氏と大阪府泉大津市の川ア直也氏から、民間企業、自治体へのRPAの導入事例とその効果や課題についてもご紹介いただきます。
(注1)「高」は異体字の「はしごだか」、「橋」は異体字の「はし」
(注2)RPA:Robotics Process Automation ソフトウェア上のロボットによる業務工程の自動化

1 日時

令和2年8月7日(金)13時30分から15時50分まで

2 開催方法

Skypeを使用したオンライン開催

3 主催等

主催:総務省東海総合通信局
共催:経済産業省中部経済産業局、東海情報通信懇談会
協力:名古屋商工会議所、公益財団法人名古屋産業振興公社(予定)

4 プログラム

(1)基調講演:ビックデータ・AIを活用した来客予測と現場の変遷
     講 師:有限会社ゑびや/株式会社EBILAB 秋吉 しのぶ(あきよし しのぶ)氏

(2)講演1:RPAの活用に向けて
     講 師:株式会社日立システムズ 主席コンサルタント 前田 みゆき(まえだ みゆき) 氏

(3)講演2:泉大津市業務改革推進プロジェクト 〜RPAを活用した業務効率化の取組み〜
     講 師:大阪府泉大津市 政策推進課 参事 川ア 直也(かわさき なおや) 氏

5 定員

50名(先着順)

6 参加費

無料

7 申込方法

 参加を希望される方は、件名を「フロンティアセミナー参加希望」とし、本文に団体名、所属部署名、参加者氏名、電話番号、参加人数、電子メールアドレスを記載いただき、次の電子メールアドレスあて送信してください。

電子メール:tokai-seminar@soumu.go.jp (東海総合通信局情報通信振興課)

 お申込みいただいた方には、参加手順や参加のためのURLをメールにてお知らせします。参加にあたっては、Skype Web AppプラグインまたはSkypeクライアントのインストールが必要です(無料)。

※参加を希望する方でパソコンでの受講環境を用意できない場合は、東海総合通信局情報通信振興課(052-971-9404)までご相談ください。

8 申込期限

令和2年8月3日(月)17時まで

9 個人情報の取扱い

 お申込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、当該セミナーへの参加集約にのみ使用し、セミナー終了後廃棄します。

連絡先
東海総合通信局    情報通信振興課
電話:052-971-9108

ページトップへ戻る