行政評価・監視

行政評価・監視とは

 行政運営の改善・適正化を図るために、主に合規性、適正性、効率性等の観点から、行政機関の業務の実施状況の評価・監視を実施するものです。

□ 行政評価・監視の詳細については、こちらをご覧ください。

 行政評価・監視には、全国計画調査と地域計画調査があります。

全国計画調査

 行政評価局が計画を策定し、管区行政評価(支)局・行政評価事務所を活用して全国的な調査を行い、その結果に基づき改善方策を取りまとめ、関係府省に勧告等を行います。
 また、勧告の実効性を確保するため、勧告に基づき行政機関が講じた措置について報告を求めるほか、必要に応じて、勧告事項を推進するためのフォローアップ調査を実施します。

□ 行政評価局調査の結果(行政評価・監視)は、こちらをご覧ください。

地域計画調査

 管区行政評価(支)局・行政評価事務所が独自に、地域住民の生活に密着した行政上の問題を取り上げ、国や特殊法人等の出先機関等を対象に地域的な調査を実施して、必要な改善を図ります。

平成24年度行政評価・監視結果
所見表示等年月日 テーマ名
平成24年7月23日 自動体外式除細動器(AED)の設置、維持管理及び使用に関する調査結果に基づく所見表示等
 ・要旨PDF ・参考資料PDF ・所見表示PDF ・結果報告書PDF ・回答PDF
平成25年度行政評価・監視結果
所見表示等年月日 テーマ名
平成26年5月1日 特定外来生物の飼養等の許可、防除等に関する行政評価・監視の結果等
 ・報道資料PDF ・資料PDF所見表示に対する改善措置状況(平成26年6月)PDF
 
平成28年度行政評価・監視結果
所見表示等年月日 テーマ名
平成29年2月7日 鳥獣による被害及びその防止の取組の実態調査の結果等
 ・要旨PDF ・参考資料PDF結果報告書PDF改善通知に対する改善措置状況(平成29年5月)PDF

ページトップへ戻る