世界情報通信事情 World Information and Communication Circumstances

Republic of Chile チリ(最終更新:令和2年度)

市場の動向

インターネット・ブロードバンド市場

固定ブロードバンド市場は、ケーブルテレビ大手VTRと通信大手テレフォニカ・チリの2強状態が続いている。Subtelによると、2020年6月現在、それぞれ37.6%と25.4%の加入者シェアを占めている。

ブロードバンド回線の主流はケーブル・モデムであり、5割超の加入者シェアを占めている。最近では、光(FTTx)サービスへの加入者が増加傾向にあり、加入者シェア3割超に達している。

固定ブロードバンド加入数及び普及率(2015-2019年)

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
固定BB加入数(千) 2,719 2,905 3,062 3,251 3,429
固定BB普及率 15.1% 16.0% 16.6% 17.4% 18.1%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

移動電話市場

移動体通信市場は飽和状態に達している。2012年以降、プリペイド加入者が継続的に減少していることが原因の一つと考えられる。

モビスター、エンテルPCS、クラロの3社寡占状態にあり、上位3社で約9割のシェアを占めている。Subtelによると、2020年6月末現在、各社の市場シェアは、エンテルPCSが30%、モビスターが25%、クラロが20%となっている。ただし、ここ数年、英国投資会社Novatorの傘下であるWOM(「Word of Mouth」の略語、旧ネクステル・チリ)が急激に加入者を伸ばしており、市場シェア19%を獲得している。

5Gサービスについては、各事業者がトライアルを実施しているが、5Gサービスの商用化は2021年以降になると予想される。2017年12月には、国内初のデモンストレーションが、クラロにより行われた。

移動電話加入数及び普及率(2015-2019年)

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
移動電話加入数(千) 23,206 23,303 23,013 25,179 25,052
移動電話普及率 129.1% 128.0% 124.6% 134.4% 132.2%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

固定電話市場

従来の固定電話(PSTN)に代わり、VoIP利用者が増えており、全国に約110万のVoIP加入者がいると言われている。

市内電話事業者は、大小合わせて数十社存在するが、テレフォニカ・チリ、米メディア大手リバティ・グローバル傘下のケーブルテレビ事業者VTR、エンテル・チリの3社寡占状態が続いている。Subtelによると、2020年6月現在、テレフォニカ・チリが37%、VTRが20%、エンテル・チリが17%の加入者シェアを占めている。

固定電話加入数及び普及率(2015-2019年)

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
固定電話加入数(千) 3,446 3,375 3,200 2,997 2,750
固定電話普及率 19.2% 18.5% 17.3% 16.0% 14.5%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

放送市場

地上放送

全国放送は7社が実施しており、チリ国営放送(Television Nacional de Chile:TVN)に加え、民間のメガビジョン、チリビジョン、Channel 13の四つの放送局が最も視聴されている。TVNは政府から財政的に独立しており、運営資金の約95%は広告収入によるものである。

有料放送

運輸通信省/通信次官官房(Subtel)によると、有料放送サービスの加入数は2018年中ごろをピークに(2018年6月時点で加入数は約336万、加入率は17.9%)、若干の減少傾向となっている。2020年6月現在、有料放送サービス加入数は約321万で、加入率は16.5%である。ケーブルテレビの加入数は約181万件で、有料放送サービス加入数全体の56%を占める。衛星放送の加入数は約140万で、全体の43.6%を占める。有料放送大手は、ディレクTV、VTR、クラロである。

重要政策動向

デジタル・サービスに対する付加価値税の導入

2020年6月1日、「税制改革法(法律第21.210号)」が施行された。チリ国外の事業者からチリ国内の消費者に提供される特定のデジタル・サービスに対して19%の付加価値税が課されることになった。課税対象は、書籍・雑誌・新聞等のダウンロードデジタル、・エンターテインメント・コンテンツ(ビデオ、音楽、ゲーム等)の配信、ソフトウェアやストレージ、プラットフォームの提供など多岐にわたる。

基礎データ集

国の基礎データ

政体
立憲共和制
面積
75万6,626㎢
人口
1,895万人
首都
サンティアゴ
公用語
スペイン語

経済関連データ

通貨単位
1チリ・ペソ(CLP)=0.13円(2020年9月末)
会計年度
1月から1年間
GDP
2,823億1,816万USD(2019年)

出所:World Bank, World Development Indicators Database

法律

通信 1982年電気通信法
放送 1982年電気通信法

監督機関

通信 運輸通信省/通信次官官房
放送 運輸通信省/通信次官官房、国家テレビ委員会