コンゴ民主共和国(最終更新:平成28年度) Democratic Republic of the Congo

各市場の主な動向 :
主要基礎データ集 :
より詳細な監督機関・法律・政策等の情報 :

市場の動向

インターネット・ブロードバンド市場

インターネット接続は国内の民間事業者Microcomによって2005年に初めて開始され、同社のVSATとWiMAXプランの加入者が、2013年までシェアの50%程度を占めていたが、2016年6月には31.7%まで減少している。同社のほか数社がWiMAXサービスを実施しているが、サービス地域は首都が中心で、最大接続速度は1Mbps程度である。モバイル・インターネット・サービスの加入者は2016年6月末現在600万で、普及率は8%に達している。

携帯電話市場

インドのBharti Airtelの子会社Airtel DRC、南アフリカのボーダコム傘下のボーダコム・コンゴ、ルクセンブルクのミリコム・インターナショナル・セルラー(MIC)の子会社オアシス・テレコム、フランス通信大手オレンジ子会社のオレンジ、レバノンのLintel子会社のAfricellが市場に参入している。2016年1月末現在、加入者数は約3,003万であった。サービス提供地域は都市部が中心で、人口カバレッジは最大のAirtelで60%程度と見られている。

3Gサービスは、2012年10月にボーダコム・コンゴ、同12月にオレンジ、2013年5月にAirtelとオアシス・テレコムが開始し、2016年6月現在の合計利用者数は208万に達している。なお、スマートフォンはiPhoneのほか、華為やサムスンの製品が導入されている。

携帯電話加入者数及び普及率(2011-2015年)

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
携帯電話加入者数(千) 15,645 20,093 28,232 37,103 37,753
携帯電話普及率 24.5% 30.6% 41.8% 53.5% 53.0%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database, 2016

固定電話市場

2015年末のPSTN方式の電話サービス加入者は約6.1万で、前年とほぼ同数である。国営事業者のコンゴ郵便・電気通信会社(SCPT)及び同社と韓国KTの合弁事業者であるStandard TelecomがPSTN回線によるサービスを実施しているが、サービス対象は首都の富裕層が中心である。このほか、ボーダコム・コンゴ等が独自のネットワークで公衆電話サービスを提供している。IP電話サービスは自由化されているが行われていない。

国際通信については、2013年6月、予定よりも1年以上遅れて、西アフリカケーブル・システム(WACS)に接続された。また、2015年現在、フランスから南アフリカを結ぶACE海底ケーブルへの接続準備が進められているが、2016年8月時点においても未だ接続されていない。

放送市場

地上放送

国営のコンゴラジオテレビ(RTNC)が全国向け総合放送1系統、首都での商業放送1系統を実施している。このほか、数社の商業事業者が放送を実施しており、放送局数は約50である。主な商業事業者には、Digital Congo、Raga TV等がある。地上デジタル放送免許が、仏有料放送カナル・プリュスのアフリカ部門に付与されている。

有料放送

RTNCが衛星波による再送信を実施している。商業放送では、南アフリカのマルチチョイスがアフリカ全土向けに運用するプラットフォームDSTVにより、10のチャンネルパッケージを提供している。

重要政策動向

電気通信及びIT分野の発展戦略

2009年7月、郵便電信電話省(当時)は「電気通信及びIT分野の発展戦略」を発表した。同戦略では、2015年を目途に、国内通信(固定・携帯合計)を3,300万まで拡張すること、国内のインターネット加入を総人口の5%まで引き上げること等が目指された。しかし、2014年末現在、携帯電話については、加入者数が目標値を超えたものの、固定部門の回線の伸びは微弱で、インターネット加入も人口の1%に満たない。

中央アフリカバックボーン・プログラム

2014年6月、世界銀行が、中南アフリカ主要都市を光ファイバ・ネットワークで結ぶ「中央アフリカバックボーン(CAB)」プログラムの第5段階への支援計画を発表した。同プログラムは2009年に発足したもので、各段階で1、2か国の基幹網の整備が実施されている。コンゴ民主共和国が参加する第5段階でのプロジェクト費用総額は9,200万USDと見積もられている。

基礎データ集

国の基礎データ

政体

共和制

面積

234万4,858㎢

人口

6,597万人(2015年)

首都

キンシャサ

公用語

フランス語

経済関連データ

通貨単位

コンゴ・フラン(CDF)=0.11円(2016年12月末)

会計年度

1月から1年間

GDP

352億3774万USD(2015年)

出所:World Bank, World Development Indicators Database

法律

通信 コンゴ民主共和国における電気通信に関する2002年10月16日付法律第2002/013号
放送 視聴覚・通信高等評議会の構成、責務及び所掌にかかわる2011年1月10日付組織法第11/001号

監督機関

通信 郵便・電気通信・新情報通信技術省、コンゴ郵便・電気通信規制機関
放送 通信・メディア省、視聴覚・通信高等評議会
© 2018 Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.