世界情報通信事情 World Information and Communication Circumstances

Republic of the Union of Myanmar ミャンマー(最終更新:令和2年度)

市場の動向

インターネット・ブロードバンド市場

MPTとYadanaporn Teleport(YT)によって提供されていたインターネット市場には、2017年以降、Telenor及びOoredoo、更に2018年6月以降Mytelも市場参入を果たした。事業者のうち、Mytelは3万kmに及ぶ光網を構築し、下り通信速度が15Mbpsに達するFTTHサービスを提供している。

固定ブロードバンド加入数及び普及率(2015-2018年)

2015年 2016年 2017年 2018年
固定BB加入数(千) 33 90 112 129
固定BB普及率 0.06% 0.17% 0.21% 0.24%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

移動電話市場

通信市場の自由化により、MPTに加え、Ooredoo(2014年8月サービス開始)、Telenor(2014年9月サービス開始)及びMytel(2018年3月サービス開始)の4社によって移動体通信サービスが提供されている。

Ooredooは2014年8月にW-CDMA方式の3Gサービスを開始したのに続いて、2016年3月には、ミャンマーで初となるLTEサービスも開始した。Telenorは2014年9月にGSMとW-CDMA方式によるサービスを開始したのに続いて、2017年6月にはLTEサービスを開始した。サービスには音声、データ通信のほか、付加価値サービス及び海外通話も含まれている。

移動電話加入数及び普及率(2015-2018年)

2015年 2016年 2017年 2018年
移動電話加入数(千) 40,994 50,586 47,947 61,144
移動電話普及率 77.8% 95.4% 89.8% 113.8%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

固定電話市場

新規参入事業者のTelenor、Ooredoo及びMytelが取得した免許では、固定電話サービスの提供も可能となっているが、現状では、MPTのみの提供となっている。固定電話の基盤整備が遅れているのに加え、移動体通信サービスに対する需要が急増する中、固定電話加入者数は減少傾向にある。サービス改善の取組みとして、MPTはこれまで、既存のTDM交換機をマルチ・サービス・アクセス・ノード(MSAN)交換機にアップグレードし、5桁及び6桁の電話番号をすべて7桁にアップグレードした。

固定電話加入数及び普及率(2015-2018年)

2015年 2016年 2017年 2018年
固定電話加入数(千) 515 514 556 521
固定電話普及率 0.98% 0.97% 1.04% 0.97%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

放送市場

地上放送

MRTVと国軍出資のミャワディ・テレビ(Myawaddy TV)、フォーエバー・グループの運営するMRTV-4、及びシュエ・タン・ルイン・メディア社(3の項参照)の運営するMNTVによる地上放送が行われている。

2017年3月に情報省は五つの事業者(Mizzima Media、Young Investment Group、Kaung Myanmar Aung、Fortune、DVB Multi Media Group)に対してデジタル放送権を与えた。このうち、Mizzima Mediaは2018年3月、DVB Multi Media Groupは同年4月、またFortune、Young Investment Group及びKaung Myanmar Aungは2019年2月よりそれぞれ放送を開始した。

衛星放送

MRTVがThaicom 3衛星を使用し、国際放送として「MRTV-3」を展開していたが2010年3月に民営化され、新たにMyanmar International(MITV、運営はシュエ・タン・ルイン・メディア社)として国内及び日本、オーストラリアを含む120を超える国に向けて24時間の英語による放送を実施し、インターネットでも配信を行っている。地上放送でも、毎日午前9時から午前11時、午後4時から午後6時まで国内ニュース、教育、娯楽番組を中心に英語で放送を行っている。

重要政策動向

ブロードバンド普及促進

運輸・通信省(MOTC)は2020年2月、新しいブロードバンド普及目標及び目標の達成に向けた取組みに関するホワイトペーパーを発表した。都市部とそれ以外のエリアにおける2020年と2024年までのそれぞれの目標は次のとおりである。

都市部の場合:

  • 2020年までに20Mbpsの固定ブロードバンドの普及率を5%に
  • 2020年までに20Mbpsの固定無線ブロードバンドの普及率を15%に
  • 2024年までに100Mbps固定ブロードバンドの普及率を50%に
  • 2024年までに100Mbpsの固定無線ブロードバンドの普及率を50%に
  • 2024年までに15Mbpsのモバイルブロードバンドの普及率を95%に

非都市部の場合:

  • 2020年までに10Mbps固定ブロードバンドの普及率を3%に
  • 2020年までに5Mbpsの固定無線ブロードバンドの普及率を20%に
  • 2024年までに30Mbps固定ブロードバンドの普及率を20%に
  • 2024年までに30Mbpsの固定無線ブロードバンドの普及率を60%に
  • 2024年までに2Mbpsのモバイルブロードバンドの普及率を90%に

目標の達成に向け、インフラの整備を容易にするための規制緩和を行うと示された。具体的には、普及の障碍とされる道路使用権(rights of way)の課題に取り組む一方、インフラ共用の推奨や5Gを含む新しい技術の導入等を進めることとなっている。

基礎データ集

国の基礎データ

政体
大統領制、共和制
面積
67万6,578㎢
人口
5,404万5,420人
首都
ネーピードー
公用語
ミャンマー語

経済関連データ

通貨単位
1チャット(MMK)=0.08円(2020年9月末)
会計年度
10月から1年間
GDP
760億8,585万USD(2019年)

出所:World Bank, World Development Indicators Database

法律

通信 2013年電気通信法
放送 放送法 等

監督機関

通信 運輸・通信省
放送 情報省、運輸・通信省