世界情報通信事情 World Information and Communication Circumstances

Republic of Singapore シンガポール(最終更新:令和2年度)

市場の動向

インターネット・ブロードバンド市場

固定有線ブロードバンドの接続方式別の加入者数は、ケーブル・ブロードバンドの唯一の提供事業者であるスターハブが2019年9月末にケーブルテレビも含めたHFC網によるサービスを終了したことから光ファイバの加入者数が増加しており、2020年8月現在、150万7,100となっている。2020年6月末現在の固定ブロードバンドの市場シェアはシングテルが40%強と最も多く、シングテル、スターハブ、M1の設備ベース事業者3社で市場の90%近くを占めている。

固定ブロードバンド加入数及び普及率(2015-2019年)

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
固定BB加入数(千) 1,486 1,592 1,476 1,494 1,498
固定BB普及率 26.6% 28.2% 25.9% 25.9% 25.8%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

移動電話市場

移動体通信市場は、シングテル、スターハブ、M1の設備事業者3社を中心に構成されているが、2016年12月に4番目の事業者としてTPG テレコムが新規参入した。2020年6月現在の市場シェアはシングテルが約50%で、次いでスターハブ、M1、TPGテレコムが続いている。

移動電話加入数及び普及率(2015-2019年)

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
移動電話加入数(千) 8,233 8,461 8,382 8,568 9,077
移動電話普及率 147.2% 149.7% 146.8% 148.8% 156.4%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

固定電話市場

2005年度以降、固定電話の加入率は減少傾向にあり、2019年度の加入率は前年度比2%減の32.8%である。市場シェアはシングテルが2019年1月現在で71.9%(136万回線)を有するが、2014年12月末には81.2%であり、独占度は縮小しつつある。

固定電話加入数及び普及率(2015-2019年)

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
固定電話加入数(千) 2,016 1,998 1,992 2,001 1,906
固定電話普及率 36.1% 35.3% 34.9% 34.8% 32.8%

出所:ITU World Telecommunication/ICT Indicators Database

放送市場

地上テレビ放送市場は、メディアコープの独占状態である。英語系のチャンネル5、中国語系のチャンネル8及びチャンネルU、マレー語系のSuria、タミール語系のVasantham、英語系ニュース専門チャンネルのChannel News Asia(CNA)等、総計7系統の放送が提供されている。

シンガポールでは、個人による衛星放送の直接受信が禁止されており、また、唯一のケーブルテレビを提供していたスターハブが2019年9月末に、ケーブル・ブロードバンドを含めたケーブルサービスを終了した。これにより、有料テレビ市場はシングテル、スターハブ及びM1の移動体通信3大事業者によるIPTVサービス中心となるが、NetflixをはじめメディアコープによるToggle等のビデオストリーミングプラットフォームによるOTT(Over The Top)サービスの利用者の増加により、有料テレビの世帯普及率は低下すると予想されている。

重要政策動向

リー・シェンロン首相は2014年8月の施政方針演説(National Day Rally)において「スマート・ネイション・ヴィジョン」を発表、国家単位でのスマートシティ構築を目指すと表明した。これに伴い、同首相は首相府内局としてSNDGO(Smart Nation and Digital Government Office)を新設、同ヴィジョンを政府全体で推進する役割を与えた。同時に、同ヴィジョンに基づき運用される情報通信設備基盤の整備は、民間部門は情報通信メディア開発庁、公的部門は政府技術庁が所掌することとした。

政府技術庁は2017年8月にスマート・ネイション・ヴィジョンの促進に向けた国家戦略プロジェクトを発表し、以下の具体的な課題に取り組むことを明らかにした。2020年6月の政府技術庁の発表によると、2020年度のICT関連調達費用として前年度比30%増の約35億ドルを投じることを発表している。

  • 市民及び企業が便利かつ安全な方法で手続可能な国家デジタルID構想
  • 簡易、迅速、シームレス及び安全な決済を実現する電子決済手段
  • AIや自動運転等のデジタル技術を駆使したスマート・アーバン・モビリティ
  • 国民の生活局面で必要となる複数の電子政府サービスを統合した「モーメント・オブ・ライフ」イニシアチブ

基礎データ集

国の基礎データ

政体
共和制
面積
719.9㎢
人口
580万人
首都
シンガポール
公用語
英語、中国語、マレー語、タミール語

経済関連データ

通貨単位
1シンガポール・ドル(SGD)=77.30円(2020年9月末)
会計年度
4月から1年間
GDP
3,720億6,252万7,490 USD(2019年)

出所:World Bank, World Development Indicators Database

法律

通信 電気通信法 等
放送 放送法 等

監督機関

通信 情報通信省、情報通信メディア開発庁、政府技術庁
放送 情報通信省、情報通信メディア開発庁