総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「市場環境の変化に対応した通信政策の在り方」(令和5年諮問第28 号)に関する情報通信審議会からの第一次答申

報道資料

令和6年2月9日

「市場環境の変化に対応した通信政策の在り方」(令和5年諮問第28 号)に関する情報通信審議会からの第一次答申

 総務省は、本日、情報通信審議会(会長:遠藤 信博 日本電気株式会社特別顧問)から、「市場環境の変化に対応した通信政策の在り方」(令和5年8月28 日付け諮問第 28 号)について第一次答申を受けました。その概要は以下のとおりです。

1 経緯等

 総務省は、令和5年8月28 日(月)、「市場環境の変化に対応した通信政策の在り方」について情報通信審議会に諮問しました。本件については、同審議会の電気通信事業政策部会(部会長:森川 博之 東京大学 大学院 工学系研究科 教授)及び通信政策特別委員会(主査:山内 弘隆 武蔵野大学 経営学部 特任教授)において調査・審議が行われ、本日開催された情報通信審議会総会において第一次答申として取りまとめられたところです。

2 答申の概要及び本文

 本日の第一次答申においては、IP化・ブロードバンド化やモバイル化、仮想化・クラウド化等の進展や事業者間の競争構造の多様化・複雑化の進展、情報通信産業の国際競争力の低下等を踏まえ、2030 年頃に目指すべき情報通信インフラの将来像や、情報通信産業の国際競争力の強化を進める上で、速やかに実施すべき取組等について取りまとめられています。その内容については、別紙1(概要)及び別紙2(本文)のとおりです。

 ・別紙1 第一次答申(概要)PDF
 ・別紙2 第一次答申(本文)PDF

3 今後の予定

 別紙1及び2については担当課窓口(総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課)において閲覧に供するとともに配布します。

【関連報道資料等】

・「市場環境の変化に対応した通信政策の在り方」の情報通信審議会への諮問(令和5年8月21 日)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban02_02000492.html
・市場環境の変化に対応した通信政策の在り方に関する提案募集(令和5年8月31 日)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban02_02000496.html
・市場環境の変化に対応した通信政策の在り方 第一次答申(案)に対する提案募集(令和5年12 月27 日)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban02_04000694.html
・市場環境の変化に対応した通信政策の在り方 論点整理(案)に対する提案募集(令和5年12 月27 日)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban02_04000695.html
・市場環境の変化に対応した通信政策の在り方 第一次答申(案)に対する意見募集の結果(令和6年2月6日)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban02_02000520.html
・情報通信審議会 電気通信事業政策部会 通信政策特別委員会 会議資料・議事要旨等
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/tsusin_seisaku/index.html
連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課
担当:米内課長補佐、小杉課長補佐、渡辺係長、ペトロー官
電話:03−5253−5978

ページトップへ戻る