総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > テレビ用受信ブースターから携帯電話基地局への妨害について

テレビ用受信ブースターから携帯電話基地局への妨害について

受信ブースターから携帯電話基地局への干渉事案が増えています

 近年の電波利用の高度化と多様化により、無線LANやコードレス電話、携帯電話など、私たちの生活の中で電波は手軽に利用されています。
特に、携帯電話は国民生活に欠かすことのできない重要な情報通信インフラとなっており、良好な電波利用環境の確保が必要です。
このような中、住宅に設置する受信ブースターやアンテナケーブルが携帯電話基地局に対して妨害を与える事案が多発しています。
妨害は、受信ブースターやアンテナケーブルの故障や工事不良など原因で発生するもので、携帯電話が途切れたり、つながりにくくなります。

 中国総合通信局では、妨害が発生した場合に妨害を排除するための調査を実施しますが、その際に各ご家庭を訪問する場合があります。
調査にあたっては、良好な電波利用環境の確保にご理解をいただき、ご協力をお願いします。

工事業者の方へのお願いはこちらPDF[PDF 108KB]

BS放送受信システム施工業者の皆様、視聴者の皆様へのお願いPDF[PDF 128KB]

お問い合わせ先
電波監理部 監視課 TEL:(082)222-3327

ページトップへ戻る