英文証明

 外国においてアマチュア無線局を開局し運用する場合は、「無線従事者免許証」「無線局免許状」の英文証明書が必要となる場合があります。
この場合、総合通信局において免許内容を英文で証明しています。

必要書類

無線従事者免許証の英文証明

以下の書類を同封し、免許を取得した地方の総合通信局に提出してください。

  1. 無線従事者免許証記載事項証明願
  2. 無線従事者免許証のコピー
  3. パスポートのコピー
  4. 返信用封筒(送付先の住所・氏名を記載し、郵便切手を貼付)
提出先(中国地方で従事者資格を取得した方のみ)

〒730-8795 広島市中区東白島町19-36 中国総合通信局 無線通信部 航空海上課 検定担当

無線局免許状の英文証明

以下の書類を同封し、無線局免許状の交付を受けた地方の総合通信局に提出してください。

  1. 無線局免許内容証明申請書
  2. 無線局免許状のコピー
  3. パスポートのコピー
  4. 返信用封筒(送付先の住所・氏名を記載し、郵便切手を貼付)
提出先(中国地方で無線局免許を取得した方のみ)

〒730-8795 広島市中区東白島町19-36 中国総合通信局 無線通信部 陸上課 公益企業担当

書類の用意
お問い合わせ先
【無線局免許状】
無線通信部 陸上課 公益企業担当
TEL:(082)222-3369(受付時間:8:30〜12:00・13:00〜17:15)
その他、運用等については、JARL国際課(TEL:03-5395-3106)までお問い合わせください。
【無線従事者免許証】
無線通信部 航空海上課 検定担当
TEL:(082)222-3353(受付時間:8:30〜12:00・13:00〜17:15)

ページトップへ戻る