総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 当局のICT施策 > 微小電力電波による1セグ携帯電話等向け情報提供システムの調査検討会

微小電力電波による1セグ携帯電話等向け情報提供システムの調査検討会

1 設立趣旨

 携帯電話の加入者数は1億台を超えており、また最近販売されている携帯電話は、ワンセグ放送を受信できるものが増えてきているとともに、ワンセグ放送の専用受信機も販売されています。

 これらの機能を備えた携帯電話等向けの地域情報等の提供ニーズは広がり、いずれ防災情報や地域ニーズに応じた1セグ専用番組の提供が望まれてくるものと予想されます。

 このような背景から当局では、平成20年度の調査検討会で、地下街、大規模テーマパーク、博物館・美術館、ショッピング街等の20〜100メートル四方程度のスポット的な特定エリアに対し、1セグメントのみの送信が可能であり、かつ、空中線電力が微小である送信機により、1セグ携帯電話向けに情報提供するシステムを構築する場合の技術的条件及び同システムの将来性等について調査検討しました。

 その結果、屋外における運用とテーマパークなどの来園者への情報提供といった利用法については、有効な活用が見込めることが確認できましたが、電波の反射の影響が大きい地下街などの閉塞空間においては、いくつかの課題が認められました。

 平成20年度の調査検討を受け、平成21年度においては、地下街、イベントホール等の閉塞空間における課題解決に向けて、同システムを構築する場合の技術的条件等の調査検討に加え、1セグ携帯電話を含めたより多くの1セグ受信端末での利用など、今後の実用化を目指した調査検討を行うものです。

 注記

1セグメントとは
地上デジタル放送は、1つのチャンネルが13のセグメントに分割されており、そのうちの1つのセグメントを示す言葉です。
ワンセグ放送は、この1つのセグメントを用いて携帯電話等の移動通信機器向けに放送を行っています。

主な検討事項

  1. 屋内等の閉塞空間における微小電力電波による1セグ携帯電話等向け情報提供システムの検討に基づくシステムの構築及び技術試験について
  2. 当該システムを実現させるための技術的条件、課題等について
  3. 他の携帯電話等向けの情報提供サービスとの比較について
  4. 当該システムに望まれる送信コンテンツ及びアプリケーション等について

2 構成メンバー

表:構成員 ( 50音順、敬称略 )(平成21年10月23日現在)
氏名 所属
井坂 孝之 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 東海支社 法人営業部 次長
猪澤 伸悟 KDDI株式会社 ネットワーク技術本部 技術戦略部 担当部長
石川 和雄 愛知県 地域振興部 情報企画課長
伊藤 行人 中部日本放送株式会社 技術局 チーフエンジニア
植村 順 マスプロ電工株式会社 開発部 取締役開発部長
岡本 英二 国立大学法人名古屋工業大学 大学院 工学研究科 情報工学専攻 准教授
岡本 晶 中京テレビ放送株式会社 技術局 放送実施部長
織田 稔之 株式会社日立製作所 情報・通信グループ 経営戦略室 事業戦略本部 SaaS事業担当部長
河内 毅彦 アンリツ株式会社 R&D統轄本部 第1商品開発部 課長
古滝 晃 ソフトバンクモバイル株式会社 モバイルネットワーク本部 東海技術部 技術管理課 担当課長
小林 英雄 国立大学法人三重大学 工学研究科長 工学部長
田中 邦彦 東海テレビ放送株式会社 技術局次長 兼 システム部長
中村 浩喜 日本放送協会 名古屋放送局 技術部 副部長
福島 茂俊 テレビ愛知株式会社 技術局 送信技術部 次長
福田 千絵 コレオ株式会社 代表取締役
宮田 政 名古屋テレビ放送株式会社 技術局 放送技術部長

3 会議開催状況

検討会

  • 第1回検討会(平成21年6月19日)
  • 第2回検討会(平成21年10月23日)
  • 第3回検討会(平成22年2月9日)
  • 第4回検討会(平成22年2月26日)

WG会議

  • 第1回WG会議(平成21年8月6日)
  • 第2回WG会議(平成21年9月4日)
  • 第3回WG会議(平成21年10月2日)
  • 第4回WG会議(平成22年1月19日)

4 報告書

ページトップへ戻る