係属事件一覧

新しい動き

事件の受付

和歌山県由良町における漁港整備工事に伴う地盤沈下による財産被害原因裁定嘱託事件を平成29年12月4日に受け付けました。
本件は、和歌山地方裁判所御坊支部から、同裁判所に係属している「和歌山地方裁判所御坊支部平成27年(ワ)第8号損害賠償請求事件」について、原因裁定の嘱託があった事件です。
栗東市における林道工事に伴う水質汚濁による財産被害原因裁定申請事件を平成29年10月31日に受け付けました。
本件は、申請人が経営する錦鯉養鯉場において飼育していた錦鯉が大量死したのは、同養鯉場が取水をしている端ケ谷川の上流120mの地点において、被申請人が事前に申請人に周知することなく林道及びその周辺の工事を実施し、そこで使用した土質改良材の中和が不十分で強アルカリ性の水を発生させたためである、との原因裁定を求めるものです。
富士宮市における改良桝による地盤沈下被害原因裁定申請事件を平成29年7月4日に受け付けました。
本件は、被申請人が設置した改良桝の構造上の欠陥により、本件改良桝及びこれに接続する下水管が破損し、申請人宅の敷地地下の土砂が流失したため、申請人宅敷地に地盤沈下が生じたものである、との原因裁定を求めるものです。

事件の終結

佐倉市における騒音・振動による健康被害原因裁定申請事件が、平成29年12月5日に終結しました。
平成28年12月9日に受け付けた、佐倉市における騒音・振動による健康被害原因裁定申請事件は、平成29年12月5日、本件申請を棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。
川崎市における幼稚園からの騒音被害責任裁定申請事件が、平成29年12月8日に終結しました。
平成29年3月13日に受け付けた、川崎市における幼稚園からの騒音被害責任裁定申請事件は、平成29年12月8日、調停が成立し、本件申請については、取り下げられたものとみなされ、本事件は終結しました。
横浜市における振動・騒音(低周波音)による健康被害職権調停事件の調停条項に係る義務履行勧告申出事件は、平成29年10月3日に終結しました。
平成29年6月6日に受け付けた、横浜市における振動・騒音(低周波音)による健康被害職権調停事件の調停条項に係る義務履行勧告申出事件は、平成29年10月3日、被申出人に対し、調停事項の義務の履行を勧告し、事件は終結しました。

公害紛争処理制度

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る