係属事件一覧

新しい動き

事件の受付

伊万里市における堆肥製造施設からの大気汚染による健康被害原因裁定申請事件を平成30年5月17日に受け付けました。
本件は、申請人らに生じている頭痛、めまい、湿しん等の健康被害は、農業協同組合(被申請人)が操業する堆肥製造施設から、粉砕した牛ふん・鶏ふん及び霧状にした堆肥促進剤を申請人ら宅まで浮遊させたことによるものである、との原因裁定を求めるものです。
● 横浜市における漏電・振動による健康被害原因裁定申請事件を平成30年4月10日に受け付けました。
本件は、被申請人宅の太陽光発電付ヒートポンプ給湯器が移設される前につながっていたコンセントの先の入った接続箱からの漏電により、申請人に、頭の痛み・しびれ、息苦しさ等の健康被害が、漏電と同時に発生する空気振動により耳鳴りの健康被害が、それぞれ発生している、との原因裁定を求めるものです。
福山市における自動車解体作業所からの騒音・振動被害責任裁定申請事件を平成30年3月30日に受け付けました。
本件は、申請人らは、申請人ら宅隣地の自動車解体作業所からの騒音・振動により、申請人ら宅の建物外壁及びブロック塀への亀裂の発生、避難先の賃料支払、不安を伴う適応障害へのり患等の被害を受けているとして、被申請人に対し、損害賠償金合計208万5000円の支払を求めるものです。

事件の終結

横浜市における漏電・振動による健康被害原因裁定申請事件が、平成30年5月28日に終結しました。
平成30年4月10日に受け付けた、横浜市における漏電・振動による健康被害原因裁定申請事件は、平成30年5月28日、原因裁定をすることが相当でないと認められることから、公害紛争処理法第42条の27第2項で準用する第42条の12第2項の規定により、申請を受理しない決定を行い、終結しました。
和歌山市における工場からの騒音等による健康被害等責任裁定申請事件が、平成30年5月28日に終結しました。
平成28年8月1日に受け付けた、和歌山市における工場からの騒音等による健康被害等責任裁定申請事件は、平成30年5月28日、本件申請をいずれも棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。
大崎市における大気汚染等による健康被害等責任裁定申請事件が、平成30年3月27日に終結しました。
平成25年4月11日に受け付けた、大崎市における大気汚染等による健康被害等責任裁定申請事件は、平成30年3月27日、本件申請をいずれも棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。

公害紛争処理制度

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る