係属事件一覧

新しい動き

事件の受付

東京国際空港航空機騒音調停申請事件を平成28年9月9日に受け付けました。
東京国際空港(以下「本件空港」という。)を離着陸する航空機を増便する旨の被申請人(国土交通大臣)策定の計画案が実現すると、南風時の15時から19時の4時間の間、A滑走路の北側からの航空機の着陸が行われ、1時間あたり14機(4から5分に1機)程度の頻度で申請人らの事業所の約50m真上を航空機が飛ぶことになり、申請人らの人格権及び財産権に対し、受忍限度をはるかに超える甚大な被害が生じることが明白であるとして、被申請人に対し、主位的に、本件空港A滑走路を、一切の航空機の北側方向からの着陸に供用しないこと、予備的に、一切の航空機に対して、本件空港A滑走路の北側から着陸することを許可又は指示しないこと、を求めるものです。
横浜市における振動・騒音(低周波音)による健康被害原因裁定申請事件を平成28年8月25日に受け付けました。
本件は、申請人に生じた頭痛、不眠、胸の圧迫感、吐き気、血圧上昇は、被申請人が太陽光発電機付ヒートポンプ給湯器を使用し、振動及び騒音(低周波音)を発生させたことによるものである、との原因裁定を求めるものです。
和歌山市における工場からの騒音等による健康被害等責任裁定申請事件を平成28年8月1日に受け付けました。
本件は、申請人ら4人は、被申請人の発電設備からの騒音により、精神的苦痛を被っているほか、申請人Aは不安障害に罹患し、また、申請人A宅は本件設備の設置工事又は稼働によりひび割れ等が生じたと主張して、被申請人に対し、申請人Aは損害賠償金793万円等、その他の3人はそれぞれ同731万円等の支払を求めるものです。

事件の終結

長野市における建物解体工事からの振動による財産被害原因裁定事件が、平成28年9月13日に終結しました。
平成26年5月9日に受け付けた、長野市における建物解体工事からの振動による財産被害原因裁定事件は、平成28年9月13日、本件申請を却下するとの決定を行い、本事件は終結しました。
福岡県筑紫郡那珂川町地内の岩石採取計画不認可処分に対する取消裁定申請事件が、平成28年8月30日に終結しました。
平成27年11月24日に受け付けた、福岡県筑紫郡那珂川町地内の岩石採取計画不認可処分に対する取消裁定申請事件は、平成28年8月30日、本件不認可処分を取り消すとの裁定を行い、本事件は終結しました。
仙台市における土壌汚染・水質汚濁被害原因裁定申請事件が、平成28年8月19日に終結しました。
平成25年2月22日に受け付けた、仙台市における土壌汚染・水質汚濁被害原因裁定申請事件は、平成28年8月19日、本件申請を棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。

公害紛争処理制度

公害等調整委員会に係属した公害紛争事件

都道府県公害審査会等に係属した事件

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る