係属事件一覧

新しい動き

事件の受付

渋谷区における宿泊施設からの騒音・低周波音による健康被害等責任裁定申請事件を平成31年1月21日に受け付けました。
本件は、申請人が、隣接するホテルに設置された室外機等からの低周波音及び同ホテルの催事場バルコニーからの楽器演奏や人声等の騒音により、耳鳴り、不眠症等の健康被害等を受けているとして、被申請人に対し、損害賠償金合計550万円等の支払を求めるものです。
国立市における騒音による健康被害等責任裁定申請事件を平成30年11月20日に受け付けました。
本件は、申請人は、建築会社(被申請人)が事業活動で発生させている騒音により、不眠症を発症し精神的苦痛を受けており、かつ、騒音対策を講じる必要があるとして、被申請人に対し、損害賠償金92万2720円の支払を求めるものです。
春日井市・小牧市における焼却施設からの大気汚染による財産被害等責任裁定申請事件を平成30年11月5日に受け付けました。
本件は、申請人の使用している墓所に隣接する廃棄物焼却施設(小牧市所在)からのばい煙、錆により申請人の所有する墓石に変色が生じたのは、墓地の管理者である春日井市(被申請人)の管理義務の不履行によるものであり、物理的被害及び精神的損害を受けているとして、被申請人に対し、損害賠償金222万5840円の支払を求めるものです。

事件の終結

市川市における工場からの騒音等による健康被害等責任裁定申請事件が、平成31年1月18日に終結しました。
平成25年12月26日に受け付けた、市川市における工場からの騒音等による健康被害等責任裁定申請事件は、平成30年4月18日、申請人ら13人から申請を取り下げる旨の申出があり、また、その余の申請人ら2人(注:申請人ら1人について相続が発生し、相続人2人が手続を承継した。)に対しては、職権による調停に移行し、調停案の受諾勧告を行ったところ、回答期限内に受諾しない旨の申出がなかったため、平成31年1月18日、同調停案で合意が成立したとみなされ、上記申請人2人の責任裁定の申請については取り下げられたものとみなされ、本事件は終結しました。
文京区におけるグラウンドからの粉じんによる財産被害原因裁定申請事件が、平成30年10月9日に終結しました。
平成30年8月20日に受け付けた、文京区におけるグラウンドからの粉じんによる財産被害原因裁定申請事件は、平成30年10月9日、原因裁定をすることが相当でないと認められることから、公害紛争処理法第42条の27第2項で準用する第42条の12第2項の規定により、申請を受理しない決定を行い、終結しました。
埼玉県杉戸町における騒音・悪臭等による健康被害責任裁定申請事件が、平成30年10月9日に終結しました。
平成28年12月27日に受け付けた、埼玉県杉戸町における騒音・悪臭等による健康被害責任裁定申請事件は、平成30年10月9日、申請人及び参加人らの本件申請をいずれも棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。

公害紛争処理制度

公害等調整委員会に係属した公害紛争事件

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る