係属事件一覧

新しい動き

事件の受付

国分寺市における運動施設からの騒音による財産被害等責任裁定申請事件を平成30年8月28日に受け付けました。
本件は、申請人らが、国分寺市(被申請人)が賃借し、運営している運動施設での剣道の練習で発生する騒音により、睡眠妨害、心臓動悸等に悩まされ、また、精神的苦痛を受けているとして、同運動施設を運営している被申請人に対し、申請人ら宅の防音対策費用及び精神的苦痛に対する慰謝料として、損害賠償金合計385万円の支払を求めるものです。
● 文京区におけるグラウンドからの粉じんによる財産被害原因裁定申請事件を平成30年8月20日に受け付けました。
本件は、申請人が所有する自家用車への粉じんの堆積被害は、被申請人がグラウンドに散布した砂から粉じんを発生・拡散させたことによるものである、との原因裁定を求めるものです。
豊見城市における建築工事に伴う地盤沈下等による財産被害責任裁定申請事件及び同原因裁定申請事件を平成30年8月20日に受け付けました。
本件の責任裁定申請事件は、被申請人が申請人宅の西側隣地で行った住宅建築の基礎抗打ち工事により、申請人の住宅等に財産被害(ひび割れ、沈下、せり出し、地割れ、床の傾き等)が生じたとして、被申請人に対し、損害賠償金1302万6000円の支払を求めるものです。また、原因裁定申請事件は、申請人の住宅等の財産被害は、被申請人が申請人宅の西側隣地で住宅建築の基礎杭打ち工事を施工する際、申請人宅に近接し杭打ち工事を行い、申請人宅敷地に地盤の緩みを生じさせたことにより、地盤沈下が生じたことによるものである、との原因裁定を求めるものです。

事件の終結

埼玉県杉戸町における騒音・悪臭等による健康被害責任裁定申請事件が、平成30年10月9日に終結しました。
平成28年12月27日に受け付けた、埼玉県杉戸町における騒音・悪臭等による健康被害責任裁定申請事件は、平成30年10月9日、申請人及び参加人らの本件申請をいずれも棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。
富士宮市における改良桝による地盤沈下被害原因裁定申請事件が、平成30年9月18日に終結しました。
平成29年7月4日に受け付けた、富士宮市における改良桝による地盤沈下被害原因裁定申請事件は、平成30年9月18日、本件申請を棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。
高知市における工場からの悪臭・騒音等による健康被害等責任裁定申請事件及び同原因裁定申請事件が、平成30年8月29日に終結しました。
平成29年2月6日に受け付けた、高知市における工場からの悪臭・騒音等による健康被害等責任裁定申請事件及び同原因裁定申請事件は、平成30年8月29日、責任裁定申請事件については、本件申請を棄却するとの裁定を行い、また、原因裁定申請事件については、本件申請を一部却下、一部認容その余の申請を棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。

公害紛争処理制度

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る