係属事件一覧

新しい動き

事件の受付

渋谷区における工事現場からの騒音・振動等による財産被害・健康被害等責任裁定申請事件を令和元年8月16日に受け付けました。
本件は、隣接する被申請人らの建築工事現場からの騒音・振動・粉塵により、申請人らに、不眠、ストレス障害、ぜんそく悪化等の健康被害が生じているほか、家屋の損傷、防音対策、借家人の退去等の財産被害を受けているとして、被申請人らに対し、連帯して、損害賠償金合計3643万7870円の支払を求めるものです。
稲敷市における土砂埋立てに伴う土壌汚染による財産被害等責任裁定申請事件を令和元年6月3日に受け付けました。
本件は、土木関係会社が、申請人である宗教法人の山林の樹木を無許可で伐採し、山林及び申請人ら所有の共同墓地を無許可で埋立てたため、土壌分析を行ったところ、フッ素及びその化合物、水素濃度が規制基準を超過し、土壌の強アルカリ性により、樹木が枯死し、また、当該宗教法人の近隣住民である申請人らの生活用水である井戸が汚染されるおそれがあるとして、埋立て実施者である土木関係会社、現場指揮者2人、砂利運搬業会社及び無許可で埋め立てていることを知りながら埋立ての停止を命ずる等の適切な対応を行わなかった稲敷市を被申請人として、土砂の撤去費用等の財産被害及び井戸水汚染のおそれによる精神的苦痛の慰謝料の一部として、被申請人らに対し、連帯して、損害賠償金合計2600万円等の支払を求めるものです。
桶川市における工場からの大気汚染による財産被害原因裁定申請事件を令和元年6月3日に受け付けました。
本件は、申請人所有の桶川市指定天然記念物椎樫等の枯れ、田の生育不良等の財産被害は、被申請人が操業する工場から亜硫酸ガス(硫黄化合物)、亜鉛他を発生・拡散させたことによるものである、との原因裁定を求めるものです。

事件の終結

成田市における建設工事からの振動による財産被害等責任裁定申請事件が、令和元年9月6日に終結しました。
平成29年6月20日に受け付けた、成田市における建設工事からの振動による財産被害等責任裁定申請事件は、令和元年9月6日、調停が成立し、本件申請については、取り下げられたものとみなされ、本事件は終結しました。
府中市における室外機等からの騒音被害責任裁定申請事件が、令和元年8月27日に終結しました。
平成29年12月28日に受け付けた、府中市における室外機等からの騒音被害責任裁定申請事件は、令和元年8月27日、本件申請を棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。
国立市における騒音による健康被害等責任裁定申請事件が、令和元年7月10日に終結しました。
平成30年11月20日に受け付けた、国立市における騒音による健康被害等責任裁定申請事件は、令和元年7月10日、申請人から申請を取り下げる旨の申出があり、本事件は終結しました。

公害紛争処理制度

公害等調整委員会に係属した公害紛争事件

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る