総務省トップ > 組織案内 > 外局等 > 公害等調整委員会 > 公害苦情相談と公害紛争処理

公害苦情相談と公害紛争処理

 公害についての苦情や紛争を、迅速・適正に解決を図るための仕組みとして、公害苦情相談や公害紛争処理の制度があります。制度の対象となる「公害」は、大規模な大気汚染や土壌汚染などに限らず、身近な暮らしの中での騒音・振動や悪臭なども対象になり得ます。

 ここでは、苦情相談や紛争処理に関する制度、実際に申請をする際に疑問となる点などを、事件例の紹介やQ&Aを通じてわかりやすく紹介しています。

  • 「公害」とは

     公害苦情相談・公害紛争処理制度の対象となる「公害」について説明します。

  • 2つの制度について

     「公害」が発生した際に、どのような制度が活用できるのか説明します。

  • 公害苦情相談窓口

     「公害」を解決するために行政に相談したい、という方のために、各種相談窓口をご案内します。

  • 申請のご案内

     制度の利用を検討しており、申請手続について知りたい方はこちらをご覧ください、また、申請書等の案内もこちらです。

  • 原因裁定の嘱託制度

     裁判所が必要と認める時に、当委員会に原因裁定を求める「原因裁定嘱託」という制度についてご案内します。

     ※法曹関係者向けのページです。

  • Q&A

     一般の方向け、法曹の方向け、申請を検討している方向け等、ニーズに合わせたQ&Aを掲載しています。

ページトップへ戻る