総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地域力の創造・地方の再生 > 全国移住ナビ、移住・交流情報ガーデン

全国移住ナビ、移住・交流情報ガーデン

全国移住ナビの開設、移住・交流情報ガーデンの開設

 総務省では、地方への新しいひとの流れをつくるため、平成27年3月28日に東京駅八重洲口近くに、地方への移住関連情報の提供・相談支援の一元的な窓口として「移住・交流情報ガーデン」を開設しました。また、全国の「しごと」や「住まい」などのデータを一元的にわかりやすく提供する「全国移住ナビ」も開設しています。
 「移住・交流情報ガーデン」では、「全国移住ナビ」等を活用した相談を実施し、利用者のニーズに応じて地方自治体の窓口に繋いだり、厚生労働省や農林水産省と連携し、しごと情報や就農支援情報を提供しているほか、各地方自治体の移住・交流に関するパンフレット等の閲覧コーナーを設けています。また、週末を中心に地方自治体等による移住・交流に関する相談会やセミナー等が開催されています。

ページトップへ戻る