総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 経験者採用試験(係長級(技術))

経験者採用試験(係長級(技術))

−経験者採用試験 (各総合通信局・沖縄総合通信事務所)−

総合通信局又は沖縄総合通信事務所における情報通信行政の推進に関する強い関心と専門的知識を有し、即戦力となる人材を求めています。

 

採用試験情報

受験資格

 試験年度の4月1日において、高等学校を卒業した日等から起算して12年を経過した者で、高等学校、高等専門学校、専門学校(専門課程、高等課程)、大学、大学院などで電気、電子、通信、情報工学、機械、物理又は化学に関する課程を修めて卒業または修了した者

 (注)詳細な受験資格は、必ず人事院の試験情報をご覧ください!
    
https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/keikennsya/keikensya_soumu.html

試験内容

 試験については上記人事院ホームページも必ずご確認ください。

平成31年度(PUF)

求める人材

 ・ICTによる地域活性化や豊かで安心・安全な社会の構築等を推進する情報通信行政への強い関心がある方
 ・社会人として培った知識や経験を情報通信行政の即戦力として活かしていただける方
  ※情報分野(ネットワークセキュリティ・無線工学等)の知識・経験を有する方はスキルを活かしていただけます
 ・協調性があり、意欲的に業務に取り組む方

採用予定数

 平成31年度は全国で10名程度予定
      ※平成30年度 14名 (30歳〜48歳)

各局の詳細、連絡先

 ■総合通信局・総合通信事務所
  ご興味のある総合通信局・事務所へご連絡ください。   
北海道総合通信局(札幌) 総務部総務課人事係 011-709-2311(内線 4607)
東北総合通信局(仙台) 総務部総務課人事係 022-221-0606
関東総合通信局(東京) 総務部総務課人事係 03-6238-1625
信越総合通信局(長野) 総務部総務課人事係 026-234-9964
北陸総合通信局(金沢) 総務部総務課職員係 076-233-4413
東海総合通信局(名古屋) 総務部総務課人事係 052-971-9106
近畿総合通信局(大阪) 総務部総務課職員係 06-6942-8507
中国総合通信局(広島) 総務部総務課職員係 082-222-3306
四国総合通信局(松山) 総務部総務課人事係 089-936-5012
九州総合通信局(熊本) 総務部総務課人事係 096-326-7809
沖縄総合通信事務所(那覇) 総務課職員係 098-865-2301

 ■総務省大臣官房秘書課        03-5253-5074


 

総合通信局の主な業務


総合通信局は、 情報通信行政を所管する総務省の地方支分部局として、全国11の地域ごとに設置されています。
以下の主な業務を通じて、地域の実情に即した施策を実施しています。
 
 
 
 

安心で快適な情報通信サービス


●電気通信事業者の登録・監督

●電気通信サービスにおける消費者の支援
 電気通信サービスの利用環境整備に向けて、地域の消費生活センター等と連携して情報の共有化・周知啓発活動を強化し、消費者トラブルの解決・解消を図ります。

●青少年を中心とするインターネットリテラシーの向上
 インターネットの安心・安全な利用環境整備に向けて、青少年を中心とするインターネットリテラシーの向上のため、自治体関係者等と連携して情報の共有化・周知啓発活動を強化します。 

 例)e-ネットキャラバン 
 青少年が携帯電話やインターネットを安心・安全に利用するために学校等に出向いて講座を実施しています。






●サイバ−セキュリティ対策
 昨今サイバ−セキュリティ上の脅威が悪質化・巧妙化しており、サイバ−攻撃に対する対応や対策等、被害の防止に向け日頃の啓発が重要となっています。情報セキュリティの重要性に関する周知啓発や、地方公共団体を対象とした体験型の実践的なサイバ−防御演習(CYDER)の実施を行います。























ICTを利活用した地域づくり

 農林水産業、観光産業等様々な分野で、効率化や生産性向上等による地域活性化にICT/IoTが効果的なツールとして期待されています。そのため、IoT人材の育成とICT/IoTの利活用の成功事例の横展開を推進することにより、地域経済の活性化や地域課題の解決を図ります。




















魅力ある放送サービス普及促進

●テレビやラジオ等の放送局の免許等
 テレビやラジオ等の放送局の免許や検査、放送の受信障害の相談対応を行っています。また、地域情報の発信拠点となり、防災・災害情報等も提供するコミュニティ放送の免許等を行っています。

●放送サービスの高度化
 超高精細で臨場感あふれる4K・8K放送サービスの受信環境整備を促進するとともに、中波ラジオFM補完放送の普及、サービスエリアの拡大を推進しています。

●ケーブルテレビ事業者の登録等
 多チャンネル放送に加え、地域に密着した情報や防災・災害情報等を届けるケーブルテレビ事業者の登録等を行っています。


電波の利用ルールを正しく守る

●重要無線通信妨害の迅速な排除
 社会的に重要な役割を担っている消防・救急無線や航空無線等に障害等が発生した場合は、迅速にその障害源を排除します。

●電波の監視、混信障害対策
 電波のルールを守って利用されているか、また、電波の混信が発生していないか電波監視システムで監視を行っています。
















●電波の安全性に関する情報の提供


限りある電波の有効活用

●身近で利用される無線局
 
スマートフォンの普及に伴い通信需要が急増する携帯電話やタクシー等の各種業務用無線など、社会基盤として身近で利用される無線局の免許や登録等を行っています。

●人命・財産保護に不可欠な無線局
 
人命の安全確保のための航空・船舶無線、事故・災害時の情報伝達に重要な役割を果たす消防・救急無線、防災無線などの無線局免許や無線システムの高度化を促進しています。

●無線従事者に関する免許等
 
無線設備の操作や監督を行う「無線従事者」の資格の免許や無線従事者を養成する学校の認定を行っております。

●周波数の管理
 
共有資源である電波の利用状況などを調査し、新しい電波利用に役立てています。

●電波の利用に関する研究等
 
電波の新たな利活用に向けた調査検討を行い、地域の電波利用に役立てます。


便利で使いやすい信書便サービス

 
民間事業者による信書便サービスに関して周知・規律を行っています。

ページトップへ戻る