国連統計委員会

 国連統計委員会は、1946年2月16日に国連経済社会理事会に置かれた機能委員会であり、次の事項について経済社会理事会を援助しています。

(1)各国の統計の開発及び比較可能性の改善の促進
(2)専門機関の統計事業の促進
(3)事務局の中枢統計事務の改善
(4)統計情報、解釈及び普及に関する国連諸機関への助言
(5)統計及び統計方法全般の改善の促進
(6)経済社会理事会の要請に応じて研究、勧告及び情報提供、その他の活動の実施

我が国は、1962年から1969年の間及び1973年以降、国連統計委員会の委員国として同委員会に出席しています。

国連統計委員会の概要PDF

国連統計委員会の委員国一覧表PDF

国連統計委員会サイト〔英語〕別ウィンドウで開きます

世界統計の日

ページトップへ戻る